FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サツマイモの収穫 2016年10月


 すっかり秋も深まって、夜間温度が10℃を下回ってきました。ひんやりとした空気は何とも心地よく、気分爽快です。ここまで温度が下がってくると、前回紹介したコリウスがそろそろ終わりに近づきますね。


遅れていたサツマイモ、やっと収穫しました。植え付けから120日経ったので、ベニアズマから収穫です。本来なら5月中旬から6月上旬の植え付けが関東では適期ですが、今年は6月20日頃になってしまったので、今頃になってしまったのです。


全部合わせて54本、重さは9 Kgもありました。カットパック1個(4本)でこれだけ収穫できれば、大満足です。植え付け方法を変えたので、作業や管理が簡単でした。
20161024A.jpg





20161024B.jpg
上は、収穫する前です。葉がだいぶ傷んできました。下、株元からツルをきりはなします。
20161024C.jpg




ツルを全部切り取りました。表面の用土が固いので、上からツルを持ち上げるイモ掘りという感じではありません。思い切って、プランターをひっくり返す事にしました。
20161024D.jpg




プランターを返したら、何と画像のように、たくさんのサツマイモが見えました。イモを傷つけないように丁寧にイモ掘り?をしました。お子さんがいらっしゃるお家でしたら、大喜びですね。
20161024E.jpg



こんなに沢山のサツマイモが、プランター1個から収穫出来ました。
20161024FF.jpg



植え付け方法です。

◾️ 5月中旬〜6月上旬 (関東基準)
◾️ 用意する物
・大きめなプランター(出来るだけ大きい物がよい。底にスノコの無い物。イモがスノコの溝に入ってしまうため)
・カットパック1個(4本入り)
・用土・・・元肥が入っている野菜用土。(プランター栽培は、元肥がしっかり入っていた方がベターです。)
◾️ 植え付け方法・・今年の8月13日のブログ (今年から植え付け方法を変更 )に載せました。
◾️ 追肥・・・植え付けから2ヶ月後位、8月上旬から中旬に、化成肥料を片手で2握りを用土表面にばら撒く。
◾️ 収穫・・・ベニアズマは120日後、安納やべにはるかは、140〜150日後位を目安に。
◾️ 生育中の水やり・・・乾いたらタップリが基本です。濡れている場合はやらない事。8月中旬からは、イモが大きく育つ時期なので、乾いたら、底まで水が届くように、タップリ水やりをしましょう。
◾️ 保存・・・2〜3個位を新聞紙で包んで、発泡スチロールの箱に入れて、10〜15℃前後の場所で保管。暖房の入っていない室内?がいいかもしれません。
◾️ 食べ頃・・・収穫後、2ヶ月位過ぎてから食べたほうが甘味が増して美味しくいただけます。年末に焼きイモがおすすめです。


ぜひ、来年サツマイモをプランターで作ってみませんか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。