FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の植物達 2016年4月

また大変な災害がおきてしまいました。地震が多い国に住んでいることを改めて実感しました。
被災された方々、大変なご苦労をされていると思います。心よりお見舞い申し上げます。
地震が落ち着いて、普段の日常が早く戻ることを願っています。




もう4月も下旬になりました。植物達にとっては良い季節になってきましたが、今年はなぜか毛虫が大発生です。玄関前の植物にも毛虫が毎日のように付いています。割りばしで挟んでつまみ出し、靴で踏みつけるか、または家庭用殺虫剤で退治しています。毎朝の日課になっています。


4月の初めに手入れをしたヒューケラです。もうこんなにたくさんの葉が出て鮮やかな色合いになってきました。春が一番鮮やかな葉色になります。早春にハードな手入れをしておけば、きれいな状態が楽しめます。中心のフォーエバーパープルがいいですね。
20160422A.jpg



2月上旬に小さな木のボックスに植えたヒューケラとカラーリーフの寄せ植えです。コンボルブルス・スノーエンジェルが咲きました。シルバーの照葉に真っ白な清楚な花が咲き、とっても好きな植物です。地植えよりもコンテナ植えに適した植物です。ヒューケラは左からファイヤーアラーム・シナバーシルバー・エレクトラです。グラスはスノードラゴンです。
20160422B.jpg



クローバーだけのハンギングです。春、クローバーは生育が早いので、クローバーだけで植えたほうがいいかもしれません。中心はティント ルージュ、その隣の紫色はティント ブロンズ、上部はティント セピアです。やや渋めな色合いですが、これ位のほうが好きです。
20160422C.jpg



昨年の秋、10月8日に紹介した 「秋色に染まる寄せ植え①」 の最初に載せてある寄せ植えですが、その時の雰囲気はまったくありません。実はあれからほとんど手入れをしていなかったので、植物達が勢力争いのすえ、こうなってしまったのです。ヒューケラ・ソーラーエクリプスは秋にシックな色合いでしたが、今はこんなに鮮やかな葉色になっています。姫小菊バイオレットの丈夫さには脱帽です。姫小菊は地味な花ですが、寒さにも強いので関東では秋から春の寄せ植えにはおすすめの花です。中心にアガスタチが植えてあり、秋には主役だったのですが、今やっと新芽が出てきました。花が咲きだしたら、バランスを見て他の植物たちを調整しようと思います。
20160422D.jpg



エキナセア・グローイングドリームです。グローイングドリームはエキナセアの中でも早咲きの品種ですが、それにしても早いです。南向きで日当たりが非常に良いので、これほど早く咲いたのかもしれません。この花びらの形の悪さは、実はつぼみの時に毛虫が付いていたのです。少々食べられてしまったらしく、きれいな花形になっていません。
20160422E.jpg



1月中旬にリース型の物に植えたセンペルビウムです。あの時は葉色も全体に暗く、良さがつたわらなかったと思いますが、今はこんな感じです。本来センペルビウムは4月中旬から5月中旬位が一番素敵な葉色になります。子どもも出来て、ひと回り大きくなるのです。植えた時の画像と比較すれば一目瞭然です。
20160422F.jpg
センペルビウムは、後日いろいろな画像を紹介します。

元気な植物たちを見ると、私も元気になります。毎朝、植物と会話しながら眺めるのは至福の時間です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。