FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の植物たち

 暖かいと思っていましたが、やはり冬です。大寒を過ぎて本格的に寒くなってきました。植物達にとっては過酷な季節です。でも、ある程度耐寒性のある植物は頑張っています。いくつか紹介します。


玄関前に置いてあるヒューケラの寄せ植えです。ヒューケラ類は寒さに強く、全然問題ありませんが、葉色は品種によって、冬も観賞価値のある物と、寒い季節は葉色が悪く4月にならないときれいにならない物があります。手前のフリンジピーチはきれいですね。
20160125A.jpg
3月上旬に手入れをする予定です。こんなに切ってしまっていいの?と思うほど葉を切りますので、お楽しみに!


花壇に植えてあるヒューケラ・フォーエバーパープルです。全体的に見ると、葉色の濃い品種はあまり変わらないように見えます。
20160125B.jpg

ヒューケラ・トウキョウです。外側の葉色は寒さで変わっていますが、内側はきれいなライム色に見えます。シティシリーズなので、花付きの良い品種です。赤い花が咲きます。
20160125C.jpg



ラヴェンダー・シルバーサンドです。花壇に植えてから3回目?の冬です、多分。株張りは1メートルを超えています。他のラヴェンダーに比べて夏の暑さや蒸れにも強い優秀な品種です。シルバーリーフとしても活躍できます。
20160125D.jpg
秋に咲き終わった花穂を切るべきでした。



シスタス・ミッキーです。暑さ寒さに強く、とにかく丈夫な品種です。千葉県北西部はマイナス5~6℃に朝方なりますが、この程度なら直接霜にあたっても、まったく問題ありません。やや紅葉した葉色も風情があってなかなかです。初夏に咲く白い花も素敵です。
20160125E.jpg



新品種のゲウムライムです。外側の葉は傷んでいますが、株元の芽が残っています。初夏にオレンジ色の花が咲きます。
20160125H.jpg



玄関前に置いてある「姫小菊バイオレットとクローバーティン・トワイン、ネメシア」の寄せ植えです。集中豪雨でネメシアが傷みましたが、姫小菊とクローバーは元気です。南向きで早朝から15:00位まで日が当たる良い場所にあります。
20160125I.jpg


クローバーを植栽に出来ないか、と思い試験的に花壇に植えてみました。株間は25センチ前後です。植えたのは11月23日ですが、もう一か月早いほうがよかったと思いました。
20160125J.jpg


クローバー・ティントワインです。やはり赤葉は存在感があっていいですね。
20160125K.jpg

クローバーの植栽は、今後どう生育していくか?楽しみに見ています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。