FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センペルビウムの植え方と楽しみ方 その③

 多肉植物の人気が続いています。やはり手間がかからない、という事が人気なのでしょうか?それと小さくて可愛いとか、あの質感もいいのかもしれません。

先日、ホームセンターでびっくりした事があります。室内売り場に見事に色だしされた多肉植物の寄せ植えが並んでいました。こんなに見事に葉色のコントラストが出ていて、すごい生産者がいるなあ・・・と思いながら、近くへ行って葉を触ってみると・・・何と、造花?いや花ではないので、イミテーション?、ラベルを見ると、”人工多肉”と書いてありました。

植物の中では、かなり手間がかからない種類なのに、人工物が出てくるなんて・・・。でもこういう物が出てくるという事は、人気があるからと言えるのかもしれません。

植物を愛する人間としては、やはり本物を育ててほしいと思います。手入れや水やりが難しく、普通の植物を育てるのは大変だと思っている方でも多肉植物なら大丈夫です。置き場所を決めて、時々水やりをすればいいのですから。




4月になると、こんな感じで子どもが増えてくるのです。ですから、植えた後、苗と苗の間が空いていて、ちょうどいい感じになります。植える時も後で子どもが出来てくることを想定して、やや浅植えのほうがベターです。
20160114R.jpg



センペルビウムは、暖房の効いている室内へ置く事も出来ます。これは昨年の秋からずっと室内にあります。直射日光はほとんど入りませんが、日中は室内の電気が点いている場所にあります。葉色はどの品種もグリーン系になってしまいました。やはり、光線と低温に当たらなければ、きれいな葉色にならないようです。
20160114P.jpg
まあ、これはこれで、こういう楽しみ方もいいと思います。でも、時々天気の良い昼間に外へ出しておくと、もっと良い葉色になるでしょう。




今回は、もう少し見事に見えるリースの植え方です。植え方は同じでカンタンです。置き場所は、日当たりの良い軒下などが適しています。このままで5月上旬まで楽しみましょう。これからの変化が楽しみですよ。
20160114O.jpg



27cmのリース型です。センペルビウムは8ポット用意しました。4品種、各2ポットずつです。
AAB.jpg



リース型に付いている布が薄いので、不織布を2枚重ねにして敷きました。
BBB.jpg



植え方は、同じ品種は向い合せになるように配置します。最初、上下・左右に植え、その間に1ポットを入れれば均等に植え付けが出来ます。苗はポットから抜いたら、角の土を少し削って入れ込むだけです。
CCC.jpg


これで、8ポット入れました。
DDD.jpg


苗と苗の間が少々空いています。そこに用土を足しましょう。割りばしなどで隙間を突きながら、入れましょう。
EEE.jpg


完成です。水やりをして、日当たりの良い場所へ置きましょう。
FFF.jpg


葉色がきれいで耐寒性の強いセンペルビウム、ぜひ育ててみて下さい。2月上旬から新しい苗の販売が始まります。
詳しい育て方は、2014年12月9日のブログに載せてあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。