FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋色に染まる寄せ植え ②

 この時期になると、またススキとセイダカアワダチソウの勢力争いが見られます。近所のほとんどの場所では、ややセイダカアワダチソウのほうが有利なように見えます。でも私はやっぱりススキの方が断然好きです。何故ならば、ススキには風情がありますが、セイダカアワダチソウには無いからです。


一気に秋本番の気候です。夜温が下がってきて植物達がいきいきとしてきました。


春に植えたヒューケラの寄せ植えです。夏はやや元気がありませんでしたが、ここへきて生育も良くなり葉色も鮮やかになってきました。
20151018A.jpg
・中心の紫色は・・・ヒューケラ・フォーエバーパープルです。中型ですが、葉は比較的大きく大型に近い中型です。名前の通り季節による葉色の変化は他に比べて少なく、いつも紫の葉色が楽しめる品種です。とっても丈夫な品種で、色のコントラストには必需品種になりそうです。
・前面の紫色は・・・ヒューケラ・グレープソーダです。分枝が良く、こんもりとまとまり寄せ植えにはとっても重宝する品種です。葉は小さめで、中型でも小型に近い中型です。赤味を帯びた紫の葉色は差し色に欠かせません。丈夫で育てやすい品種です。
・ライム色は・・・すべてヒューケラ・フリンジレモンです。ライムリッキーよりも夏に強い品種です。やや大型に近い中型で、ライム色のヒューケラは寄せ植えには欠かせない葉色です。
・右脇は・・・ヒューケラ・パプリカです。一番オレンジに近い葉色を持つヒューケラです。もう少し秋が深くなると味のある葉色になり、春になると鮮やかなオレンジ色になります。
・左脇は・・・ヒューケラ・フリンジピーチです。波打つ葉とニュアンスのあるオレンジ系の葉色が素敵なヒューケラです。夏の暑さにも強く、丈夫で育てやすい中型の品種です。春の葉色も鮮やかです。



背景の落ち葉が秋らしくていい感じです。姫小菊のカラーズを使った寄せ植えです。姫小菊は丈夫で育てやすく、花が可愛いのでお気に入りの植物です。寄せ植えもミックス植えのカラーズを使うと、1ポットでカラフルになり便利です。
20151018B.jpg



上から見た画像です。
・真ん中は・・・ヘリクリサム コルマ、シルバーホワイトの葉色は寄せ植えに欠かせない色合いです。生育も遅いので、寄せ植えが乱れません。
・その周りのシルバーは・・・ヘリクリサムの周りに3ヶ所シルバーリーフがありますが、ヘリクリサムコルマではありません。ラベンダー「シルバーサンド」です。ラベンダーですがシルバーの葉色はカラーリーフとしても充分楽しめる品種です。初夏に紫の花が咲き、シルバーリーフとのコントラストが美しい色合いになります。暑さと蒸れに強い丈夫なラベンダーです。
・3ヶ所の花は・・・カラーズの姫小菊です。姫小菊はバイオレット・マゼンタピンク・サンドピンクのミックス植えです。3色の花色があるので華やかです。
・ヒューケラは・・・姫小菊と姫小菊の間には、ヒューケラ「グレープソーダ」と「フリンジレモン」を隣同士で植えて、メリハリのあるコントラストにしました。
20151018C.jpg
この寄せ植えは南向きの日当たりの良い場所へ置いておけば、冬も姫小菊の花が少し咲き続け(関東以西)、来年の5月にはラベンダーも咲いてきます。3月にヒューケラの大きい葉を切り取り、姫小菊の伸びすぎた茎をカットして整えてあげればOKです。コルマの伸びすぎた茎は、手で引き抜いて大きさを調整しましょう。(コルマの生育調整は以前のブログに載せてあります。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。