FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガープラムのコンテナ栽培⑥ 2015年

6月1日に追肥をしました。やはり、やや葉色が淡くなってきたような気がしたので、化成肥料(8-8-8)を軽く一握り、用土の上に置きました。今後は2週間に一回位の間隔なので、わかりやすいように1日と15日に追肥をしようと思っています。


追肥をしたせいか、何となく元気そうに見えます。第一果房が色づいてくるのは、いつ頃になるのか?予想では6月中旬頃かなと思っています。後ろのほうに映っているのは、小玉スイカのプランター植えです。いつものように「すだれ」の上で育てます。
20150606A.jpg
普段は、軒下に置いているのですが、日中、風などで倒れないように、鉢の両脇に重ブロックを置いています。草丈が高くなってきたので、上部が重くなり、少しの風でも倒れそうになります。
20150606B.jpg



前回、シュガープラムは節間が短いので、2本立ちにすると葉が混み合い、風通しが悪くなり実にも光が当たらなくなるので、葉を数枚は切りとらなくてはなりません、と、書きました。もう一鉢植えて、今回は1本仕立てで栽培してみます。1本仕立てなら、主茎だけを伸ばして、それ以外のわき芽はすべて取ってしまうので、管理がわかり易くカンタンになります。
20150606C.jpg
1本仕立てですが、同じようにリング支柱にしました。この方が支柱が倒れにくいので。



もう一鉢植えました。こちらは横長のプランターです。2本植えて(シュガープラムとシュガーベイビーを各1本)、トマトそのものには、支柱を立てないで、ヒモだけで誘引するようにしました。プランターの両脇に太く長い支柱を立ててあります。上と下に支柱を横に渡してヒモを吊るして、これにトマトの茎を絡ませる予定です。プロのトマト生産者の方はヒモで茎を吊っていますので、その方法を真似て応用してみました。
20150606D.jpg



下の方はこんな感じです。プランターの縁に穴が開いていたので、太い両脇の支柱は、この穴を利用して固定しました。その支柱に90センチの短い支柱を横に渡して固定しました。トマトはその横渡し支柱の前に植えてあります。
20150606E.jpg



上はこんな感じです。上も下と同じように両脇の支柱に細い支柱を横に渡して固定しています。上下の横渡し支柱にヒモを吊ってあります。
20150606F.jpg



吊るしたヒモに茎を絡めていきます。わき芽はすべて取り、1本立ちにしていきます。この方法が上手くいけば、このほうがいいかもしれません。途中経過も時々載せていきます。
20150606G.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

葉っぱいいですね!

うちのはあいかわらず葉っぱが元気ないですが、実は赤くなってきました。
収穫ってどのタイミングでやるんですか?(-_-;)初めて実がなったので…
プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。