FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガープラムのコンテナ栽培② 2015年

 
 トマトのコンテナ栽培での管理ポイント

◆ 置き場所は・・・
・・出来るだけ日当たりの良い場所へ置きましょう。
トマトはお日様が大好きです。
・・雨を避けて、風通しの良い場所へ置きましょう。
多湿を嫌います。湿度が高いと病気になりやすいので、風通しの良い所がいいです。また、雨に当たっても病気になりやすいので、雨を避けた場所がいいでしょう。

◆ 生育温度は・・・
理想的な温度は、昼23~28℃、夜12~18℃位ですが、多少の温度差は大丈夫です。
これからの時期ならまったく問題ありません。ただ、夜の温度が5℃以下になる場合は寒さ対策をしたほうがいいでしょう。また、夏33℃を超えると着果が悪くなり、味も落ちてきます。

◆ 風対策は・・・ コンテナ栽培の最大の問題は、風で鉢が倒れてしまうことです。
・・重いテラコッタの中に入れて、倒れを防ぐ。
排水がよいプラスチック鉢がおすすめですが、軽く倒れやすいので、重いテラコッタを鉢カバーのように使う。
・・鉢やプランターの周りに重ブロックを置き、鉢を固定するとよい。
・・強風の時なら、近くに柱があれば、鉢と支柱を柱に縛りつけるのが一番です。

◆ 収穫までの期間は・・・温度や光線(日照時間)によって変わる。
赤くなるので収穫時期はわかりやすいですが、目安として、開花から収穫まで、夏なら35日、早春なら60日位です。6月なら45~50日位で収穫できます。

◆ミニトマト・ わき芽取りや葉かきでの注意事項
・・小さなわき芽は手で取りましょう。
汁液感染を防ぐために、わき芽は手で取ったほうがいいです。
・・ハサミを使う場合は、ライターやガスコンロでハサミの刃先を焼いてから使いましょう。
数株ある場合は、1株ごとに焼いて使ったほうがベターです。
・・果房の実が半分位色づいてきた果房は、その果房より下の葉はすべて切り取りましょう。(果房下の葉を1枚位残したほうがいいのですが、全部取ってしまっても大丈夫です。)
・・2本仕立てで、光線の当たり具合が悪かったり、葉が混み合っている場所の葉は、果房の色づきがなくても、数枚程度なら葉かきをしてもOKです。

◆ 追肥は・・・
・・最初、元肥が入った用土に植えましょう。
・・第1果房の実がふくらんできたら、追肥時期です。
・・2週間ごとに追肥をしましょう。

コンテナに植えたシュガープラムは、しばらく、そのまま生育させましょう。30センチ位まで伸びてきたら、どのような仕立て方にするか検討する時期です。
・1本仕立て
・2本仕立て
ですが、ミニトマトなので、2本仕立てがおすすめです。2本仕立ての場合は出てきたわき芽は取らずにおきましょう。後でわき芽を1本残す予定なので。

次回は30センチ以上伸びてきたら、生育状況と管理方法を載せます。
下記の画像は、2013年の7月の物で2本仕立てです。また、こういう風に仕立てたいと思います。
sp11.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。