FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガープラムのコンテナ栽培①2015年

 今年もそろそろ家庭菜園の季節になりました。まだまだ野菜達にとっては寒い時期ですが、果菜類の中でも比較的寒さに強いトマトから始めましょう。

おすすめの高糖度ミニトマト「シュガープラム」のコンテナ栽培です。
一緒に始めませんか!

◆ 用意する物は・・・
sp1.jpg
 ・シュガープラムのポット苗
 ・コンテナは30センチ位のプラ鉢
 ・元肥入りの野菜培養土
 ・支柱・・・数本。150~180センチ位の高さの物
  リング支柱なら、11ミリの180センチが1本、8ミリの150センチが4本、リングが4個

◆ 苗準備は・・・
 ・本葉5枚以下に付いている花芽は切り取りましょう。
(低すぎる位置では良い実にならないし、初期生育を順調にするためです。)
sp2.jpg
 ・植える時に、一番下の葉が用土近くにある場合は、切り取ってから植え付けるといいです。
 ・現在見える「わき芽」も取ってから植えましょう。

◆ 植える前に支柱を先に立てるとよい。
通常は植えてから支柱を立てますが、先に植えると、ほとんどの方が苗を真ん中に植えます。その後支柱を立てるとなると、苗の根に支柱をさすようになり、根を傷める結果となってしまいます。また、リング支柱などは丁度中心に支柱を立てたいので苗が邪魔になってしまうのです。

コンテナに用土を入れます。水やりをすると沈むので、土は9分目位入れましょう。この画像よりももう少し多くてもいいです。sp3.jpg

では、先に支柱を立てましょう。今回はリング支柱にするので、中心に11ミリを1本、8ミリを4本立てて、リングを4個取り付けます。
sp7.jpg
リングが手に入らない場合は、中心に太い支柱を1本立て、補強する細い支柱を2本たててもOKです。
sp5.jpg

苗を植えて、水やりをして完成です。水やりをした後では土が沈んでいるのがわかります。
sp8.jpg

◆ 寒さ対策は・・・
トマトは雨に当てないほうがいいので、カーポートの下に置いています。この時期は車は外へ置いて、トマトが優先です。
sp9.jpg

まだ寒いので、大きくて透明なビニール袋を切って筒状にし苗の部分にかぶせています。上部を洗濯バサミで止めておき、水やりの時だけ外します。4月下旬あるいは5月上旬には外す予定です。
sp10.jpg

露地植えは、もう少し待ったほうがいいですね。寒さ対策をしないならば、5月上旬頃がベターです。

次回、一般的なトマト栽培の注意ポイントを載せます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。