FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センペルビウムの楽しみ方

もう12月になってしまいました。何て一年が短いのでしょう。12月6日に今年初めて強い霜がおりてから、毎日寒い朝が続いています。かろうじて生きていたコリウスやダリア、トレニア、など夏の植物が一気にダメになりました。ダリアの葉はまるで「おひたし」のようです。これからは、ある程度、耐寒性のある植物を楽しむ時期ですね。

今回のおすすめ植物は「センペルビウム」です。もう10年以上前にセンペルビウムに魅せられて、集めた時期がありました。その時は販売するまでにはいたらなかったのですが、今年の秋から少量販売を始めました。センペルビウムは、寒くなってくるこれからの季節にぴったりの植物です。寒さに当たった葉色は素敵です。

同じような性質を持つ植物との寄せ植えがいいですね。色々な葉色があるので、少しずつ違う葉色の品種と、「華さんご(レウイシア属)」と一緒に寄せ植えをしました。花が無いとさみしいので、多肉でこの時期にも花が咲く「華さんご」はおすすめです。昨年赤く塗ったコンテナを使いました。もう少し浅い鉢のほうがよかったのですが、半分位まで軽石を入れて排水をよくしました。。表面に細かい白い石を敷いて、センペルビウムが引き立つようにしました。
20141203A.jpg



ちょっと遊んでみました。画像ではわかりにくいと思いますが、動物のフィギュアを置きました。センペルビウムの影からライオンが、向こう側にいる牛をねらっている?・・・ところです。趣味悪いですね。たまたまライオンと牛のフィギュアがあったので置いただけです。もう少し可愛い物や、クリスマスらしい小物を買ってきて置こうと思っています。
20141203B.jpg

センペルビウムって、どんな植物?

科名;ベンケイソウ科
属名;センペルビウム属
和名;クモノスバンダイソウ
原産地;ヨーロッパから中央ロシアの山岳地帯
特徴;常緑で、耐寒性が強い。高温多湿にはやや弱い。乾燥には強いが、水のやり過ぎに注意。
用途;コンテナ植えが適している。(浅めのコンテナがおすすめ)地植えなら水はけがよく、夏は半日陰になる場所。


センペルビウムの基本的な育て方

■ 置き場所・・・
・秋・冬・春は日当たりの良い戸外(雨を避けた、日当たりの良い軒下がおすすめ)
・梅雨の時期や、春秋の長雨の場合は、過湿になるので、雨の当たらない軒下へ移動するとよい。
・真夏は、半日陰で、風通しの良い場所

■ 耐寒性・・・
・耐寒性はかなり強いが、マイナス10℃前後位を目安にするとよい。
・寒さに当たって、紅葉した葉色がすばらしい。

■ 水やりは・・・
・水をやり過ぎると、根腐れを起こすので、表面の土が湿っている時は与えない。
・春と秋の生育期には、表面の用土が乾いたら、たっぷりと与える。
・冬は休眠期なので、土が乾いてから水やりをするが、戸外なら多少の雨に当たっても大丈夫。
・夏の休眠期には、水やりを控えめにして、雨には当てないほうがよい。

■ 耐暑性・・・
・高温多湿にはやや弱い。
・夏の直射で葉焼けをする場合があるので、風通しのよい半日陰に置く。

■ 植え付け・植え替え・・・
・水はけの良い用土を好む。市販されている多肉用土がおすすめ。
・植え替えは、2~3年に一回程度。生育期の春と秋が良い。枯れている下葉も取り除く。
・植え替えと一緒に株分けも行える。

■ 肥料・・・
・植え付け時には、緩効性肥料が少量入った排水のよい用土に植える。
・春と秋の生育期に、ゆっくり効く緩効性肥料、あるいは液肥を少量あげる位でよい。

■ 楽しみ方・・・・コンテナに植えて、単体、寄せ植えで葉色の変化を楽しむ。
・寄せ植えをする場合、性質が同じような植物と一緒に植えるとよい。
・おすすめは、華さんご(レウイシア属)との寄せ植え

■ お手入れ・・・
・枯れた下葉や黄変した葉は、取り除く。
・春から夏にかけて、花が咲く場合があるが、花後は花茎を早めに切り取る。

センペルビウムは、特性を理解すれば、とっても丈夫で育てやすい植物です。強健なその性質から、名前の由来は、”永遠”(semper) と ”生きる”(vivus)というラテン語からきていると、言われています。冬の葉色を楽しんで下さい。


クリスマスの小物を置いて、植えてみました。これなら、かなり寒い地域でも玄関前に置くことができます。
20131215.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。