FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳フラワートライアル


今日は台風が通過したあとで、強い風が吹いていました。車で走っていると、道路から筑波山がハッキリと見えました。その上、西の方には秩父連峰(多分)が見え、その左には何と富士山までハッキリと見えたのです。筑波山は季節や天候で見えることが多いですが、道路上から秩父連峰や富士山は普段は見えにくいので、今日はチョット得した気分になりました。

今年もセイタカアワダチソウの花が咲く季節になってしまいました。どうもこの花は好きになれません。空き地のいたる所に咲いています。ススキの生息場所だった所を占領しています。ススキも必死に頑張っていますが、やや負け気味 ?な感じです。この場所はススキが勝っている、ここは負けているな・・・と一喜一憂しています。

実は我が家の庭にも一カ所、セイタカアワダチソウの花が咲いてしまったのです。どうやって侵入したのでしょうか?その場所はススキのある所なのです。ススキは以前からあったので、ススキをめがけてやってくるのでしょうか?謎ですねえ。セイタカアワダチソウは、ススキのことが好きなのでしょうか・・・。


ところで、9月下旬に「八ヶ岳フラワートライアル」なる展示会がありました。蓼科から小淵沢までの数カ所に展示場所がありました。業者用の商談会なので、一般の方は入場できませんが、その時のハルディンの展示内容を紹介します。


ここは、夏の植物です。ランタナの「サンターナゴールドとイエロー」のミックス植えや夏すみれやソラリナ、ビンカを展示した場所です。
20141005A.jpg



右下の方に見えるポット苗は、ヒューケラ類です。今までは9センチポットがほとんどでしたが、2015年の春からは、7.5センチポットに切り替わります。小さいので、寄せ植えには使いやすくなると思います。また、1トレーに品種数が多く入りますので、葉色のカラフルさが伝わるでしょう。
20141005B.jpg



右下のクローバーのティントシリーズも7.5センチポットを多く生産します。クローバーはすぐ大きくなるので、小さいほうが使いかってがよくなると思います。
20141005C.jpg
左下のコリウス、「葉っぱのコリン」 シリーズも7.5センチポットで2015年初夏から新発売です。コリウスの葉っぱの形の「コリン君」がトレードマークです。

「葉っぱのコリン」 シリーズの大きな特徴は、どれもピンチなどの手入れをしなくても ”こんもりと丸く育つ” という性質を持っています。ただ、品種によって生育スピードは異なりますので、来春には詳しくお伝えします。特に生育も早くおすすめ品種は、「小粋なサンディ」・「愛しのエリー」・「アミーゴ」です。地植えにも充分対応が出来て、可愛いいコリウスです。
20141005D.jpg
ひとつ上の画像の真ん中ほどに鉢に植わっている小さな品種は、「ピープピープ」です。これはコンテナや寄せ植え向きで生育も遅いので、ワンシーズン一度もカットをしなくてもいいほどの品種です。小さく丸く育ちます。


ここは「カラーズ」のコーナーです。ひとつのポットに3色の花色がが入っているので、植え替えるだけで素敵な配色が楽しめます。
20141005E.jpg

これは、カラーズの鉢植え企画です。植え替えもしないで、このまま楽しむ事ができます。
20141005F.jpg



新発売のセダムとセンペルビウムです。セダムもマルバマンネングサのようなタイプではなく、立ち性できれいな花が咲く種類です。葉色がたくさんあるので、セダムの楽しみ方が増えました。
20141005G.jpg



手前がセンペルビウム、寒くなると素敵な葉色になります。冬の寄せ植えにいいです。ロックガーデン風の寄せ植えがオススメです。
20141005H.jpg



網目模様が美しいフィットニア。室内で色鮮やかなカラーリーフを楽しむなら、フィットニアがオススメです。強光線を嫌いますので、室内で楽しむのに適した植物です。
20141005I.jpg
後日、フィットニアの楽しみ方を紹介したいと思います。


これからは植物を楽しむにはいい季節です。花壇やコンテナ、寄せ植えなど植えたい物がいっぱいあります。また、紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。