FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキナセアに心惹かれて

 コメントをいただいた方、エキナセアに心惹かれてと、ありましたが、私もすっかりエキナセアに心惹かれているひとりです。優雅に咲いている花姿を見ていると、時の経つのを忘れて眺めています。

エキナセアの花の近くに行っても、ほとんど香りは感じませんが、真ん中のコーンに顔を近づけると、甘い香りがします。ハチのような小さな虫がたくさんコーンの周りに群がっています。あの甘い香りのコーンの中には、蜜があるのでしょうか?

エキナセアは、もともと分枝が良い植物ではありませんので、1品種で3株位を近くに植えたほうがいいと思います。(20センチ位の間で)2~3年経つと、見事な花姿になります。

現在、原産地である北米を中心にかなり育種が進んでいて、毎年毎年新しい品種が出てきています。分枝・花付き・花期・花茎の太さ・花茎の高さ・草丈など色々な園芸品種が生まれています。花が咲いた時の高さも様々で、70~100センチ、50~70センチ、30~50センチとあり、地植え、コンテナ植えなど、用途に応じて使い分ける事が出来るようになりました。

やはり日本では、広い場所が少ないので、分枝が良くて、花付きも良く、花期も長く、しっかりした丈夫な株で、50センチ前後の高さで咲く物・・・がほしいですね。と、かなり欲張りな要望ですが、これに近い品種も出てきています。すべての花色では無理ですが、何品種かは出てきました。

下の画像の品種は八重咲きですが、これは上記の要望にかなり近いです。分枝が良く、花付きもかなりいいです。茎もしっかりしていて、花期は10月上旬までは咲いています。「シークレットアフェアー」という品種です。
20140628.jpg
日本語訳をすると、危険な香りのする名前ですね。



これは、1株植えて3年経った物です。見事な株張りと花付きです。この品種なら1苗でいいですね。
20140628A.jpg


比較的コンパクトな草丈なので、コンテナで寄せ植えにしてみました。同じような花色の一重咲きの「グローイングドリーム」を一緒に植えました。左には黒いコリウス「ブラックマジック」、右は「雪華草」、前面は花付きが良くグランドカバーにも使える「ソラリナ・ホワイトベール」を植えて、「ハートへデラ」を前に垂らしました。
20140628C.jpg



このホワイト系の八重咲き品種は、「バニラカップケーキ」です。昨年の秋、ポット苗を7号鉢(21cm)に植えた物です。そのまま外で冬越し上部は枯れて、春に新芽が出てきて、現在の状態です。分枝も良くコンパクトな草丈で、蕾が10個位見えます。このような品種ならコンテナでも充分楽しめますね。
20140628D.jpg



エキナセアの花色の変化です。最初濃い色で、咲き進むにつれて、だんだん花色が薄くなり花びらが垂れてきます。右上が咲き始め、右下が次、左下がその次、左上という順番です。中心のコーンの色も徐々に変化しています。この花色の変化も素敵です。
20140628E.jpg




このように花びらが傷んできたら、切り取る時期です。北海道などの乾燥している所では、そのままでも素敵な風情がありますが、関東では汚く見えるだけです。咲き終わった花茎を切り取る事で、次の花も早く咲いてきます。
20140628F.jpg
次の蕾が見えない場合は、画像のように葉2〜3枚下の所で切り取りましょう。切り取った花は、花びらを全部取ってコーンだけにして、ドライにしても楽しめます。

じめじめして嫌な季節ですが、エキナセアのようにたくましく、心も体もシャキッと乗り切りたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。