FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花壇に植えた植物たち、”アガスタチ” ってすごい!

今日は2013年11月30日、今年も残すところ後一ヶ月となりました。

すっかり冬の装いです。各地から初雪の便りも聞こえています。
11月14日がこの地域での初霜だった、と記憶しています。確か、朝7時の温度は1℃でした。それまでは夏の植物も元気でしたが、これを境に一気に傷んでしまいました。


あれから、何日も霜が降りているのですが、今日現在でも アガスタチの花が咲いているのです。何て綺麗なのかしらと見惚れてしまうほどの美しさです。寒さによる花傷みもなく見事です。こんなに寒さに強かったのだと再認識しました。ぜひ庭に植えたい宿根草ですね。
20131130A.jpg


品種名は、「サマーグロー」です。晩夏に切り戻しをしています。草丈はやや高い品種です。
20131130B.jpg



こちらは「サマーサンセット」です。非常にコンパクトな品種なので、切り戻しをしていません。夏からずっと咲き続けています。これも軽く切り戻しをしていたら、もっときれいだったかもしれません。
20131130C.jpg




他にも現在元気な植物を紹介します。夏も冬も丈夫な「シスタス・ミッキー」です。初夏に白い可憐な花が咲き、ゴールドの葉色が庭に明るさを出してくれます。草丈が低いので、多分、数年切り戻しなどの手入れが要らないほど丈夫な植物です。鉢植えでも、庭植えでも、どちらでも楽しめます。
20131130D.jpg


「コンパクトなガウラ・ダークピンク」もまだまだ咲いています。株元のラベンダー「ルイスブルー」も所々花が咲いています。ルイスブルーは非常に花付きの良い品種なので、切り戻しをすると、再び咲いてくれるのです。
20131130E.jpg






ここからは、霜が降りる前に撮った画像です。11月2日撮影です。
夏の植物たちも11月上旬までは、きれいに咲いていました。

昨年の初秋に植えたリンドウです。10月中旬頃が一番見事でした。現在は、枯れ始めています。また、来年のお楽しみです。
20131102A.jpg


クフェア「サンカーペット」のミックス植えです。植物体はまだ元気ですが、花は少なくなりました。でもまだ咲いています。後方のセローシア・ステッキー 、ここは花壇で直接霜がが当たっているので傷んでいますが、南向きの陽だまりに置いてあるコンテナ植えのステッキーは、まだ咲いています。1〜5℃位で陽だまりにあれば、けっこう頑張ってくれています。
20131102F.jpg


「ソラリナ・ホワイトベール」「サンターナ・ゴールド」「雪華草」を植えた花壇です。ホワイトベールは、5月から11月上旬まで長い期間地植えでも楽しめる、とっても優秀な植物です。どれも花は少なくなりましたが、植物体はまだ生きています。特に雪華草は花が咲いています。
20131102G.jpg

この地域では、12月中旬頃から本格的な寒さがやってきます。そこで夏の植物は枯れてしまいます。アガスタチの花がいつまで咲き続けてくれるのか?楽しみです。

アガスタチは・・・丈夫な夏咲きの宿根草で、毎年花が咲きます。地味で派手さに欠けますが、ナチュラルな雰囲気が素敵だなと思う植物です。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。