FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーリンドウ「ルイスブルー」の生育サイクル

まだまだ残暑が厳しいですが、空が高くなって、秋が少し近づいたような気がします。寄せ植えを作って秋を楽しみたい気分になりました。今回のオススメは、リンドウです。

7月頃から咲く品種もありますが、暑いので花持ちも悪いです。やはりリンドウというと、秋っぽい雰囲気なので、秋咲き種で今頃から咲き始める品種がいいですね。

パワーリンドウ「ルイスブルー」は、日中は花びらがラッパ状に開くタイプです。株がコンパクトで色鮮やかなブルーの花が密集してたくさん咲きます。冬越し出来れば、翌年の秋には倍以上の大きさになります。コンテナ植えだけでなく地植えにも適する丈夫で作りやすい品種です。
パワーリンドウ20130910
こんもりと咲き広がります。2012年10月の開花状態です。
パワーリンドウ20130910A


2013年9月、現在販売中の苗です。花がいくつか咲き始めています。
パワーリンドウ20130910AAパワーリンドウ20130910B


株張りもよいので、8号鉢に1ポット植えました。リンドウだけで植える場合は、草丈が低いので浅鉢のほうが似合います。花が咲き始めているので、根鉢はくずさず、そのまま植えましょう。
IMG_1271.jpg


テラコッタに寄せ植えをしました。草丈も伸びず株の姿も変わりにくいので、寄せ植えには合わせやすい植物です。前面にリンドウ、右横はヒューケラ「チェリーコーラ」、左にはオレンジのトウガラシ、中心はおなじみ雪華草、後方中心はセローシア・ステッキー、右はアメリカンコスモス「ピンクサファイア」、後方左手が、コンパクトなガウラ「ホワイト」です。もう少し経って花が咲いてくると、いい感じになりそうです。
パワーリンドウ20130910C



こちらは横長のテラコッタです。両側がやや低くなっているので、それを活かして両端にリンドウを植えました。リンドウの隣には、明るいライム色で小型のヒューケラ「スィートタルト」でコントラストを出し、中心は可愛いダイアンサス「ピンクキッス」、後方には、コンパクトなガウラ「ピンク」、グラスのスノードラゴンです。こちらも花がもっと咲いてくると素敵になると思います。
IMG_1268.jpg




ここで、パワーリンドウ「ルイスブルー」の一年の生育サイクルを紹介します。
ここ千葉県印西市での状況です。


花壇に植えたルイスブルー、2012年10月中旬の状態です。確か11月中旬頃までは咲いていたと思います。
パワーリンドウ20130910D

12月下旬に地上部はすっかり枯れてきました。
パワーリンドウ20130910E


枯れた地上部をそのままにしていたら、中心から新芽が出て来ました。3月上旬です。
パワーリンドウ20130910F
地植えなので、いつも根には水分がありますが、コンテナ植えの場合は地上部が枯れても根が乾かないように、定期的に水やりをしましょう。



3月下旬、だいぶ新芽が伸びてきたので、枯れた部分は、丁寧に切り取りました。
パワーリンドウ20130910G


6月下旬です。昨年より大株になってきました。
パワーリンドウ20130910H
直射日光が長く当たる場所の花壇なので、夏の間は水切れしないように、しっかり水やりをしました。夏の水切れは厳禁ですが、コンテナ植えの場合なら、鉢内の地温が上がらないようにコンクリートに直接置かず、何かの台に載せて鉢底に空間を保たせるとよいでしょう。出来れば午後の日差しは避けたほうが地温の上昇を抑える事ができます。



今年の暑い夏も何事もなく越して、2013年9月10日撮影の状態です。花も咲き始めてきました。それにしても 花壇の端まで広がって、何と大きくなったことか、花が満開になったら見事になるでしょう。
パワーリンドウ20130910I

リンドウは日当たりの良い戸外へ置きましょう。
花が満開に咲いたら、また画像を載せます。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。