FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内でカワイイ観葉植物と暮らそう

 暑い日が連日続いています。コンテナ植えの植物達の水やりが大変です。朝と夕方にたっぷり水やりをしないと、萎れてしまいます。朝の水やりがちょっと少ないと、昼にはもう水切れ状態になっています。日中でも萎れていれば、すぐたっぷり水やりをしています。

日中に水やりをしてはいけないと思っている方が多く、萎れていても水やりを夕方まで待たせてしまう場合があるようです。水切れしてしまった場合は、日中でもすぐ水やりをしましょう。萎れている状態が何時間も続くと、根が傷んで枯死してしまいます。

ここ千葉県では雨がほとんど降らず、庭の小さな植物が傷み始めました。地植えだからといって、ここまで土が乾燥してしまうと、水やりが必要です。花壇に植えた植物には、2日に1回は水やりをしています。

今年、再発見した事があります。暑さに弱い植物達は、確かにこの暑さで枯死してしまう物も出てきました。ただ、水やりをしっかりすれば、案外元気に育っているものも多く見受けられます。暑さで枯れてしまうのではなく、水切れで枯れてしまう事も多いと気づきました。温度が高いので蒸散が激しく、大量の水分が必要です。コンテナ植えやこの春花壇に植えたような所では、タップリしっかり水やりをすれば、傷みが少なく元気な植物もたくさんありました。水切れに注意しましょう!



暑いので、外へ出たくないと思っている方、あるいは場所が無く屋外でのガーデニングが出来ない方は、室内の小さなスペースにも置ける可愛い植物を置いて楽しんでみませんか。

キッチンの出窓に置いた観葉植物の小さな寄せ植えです。コーヒーカップと比べると、その大きさがわかります。
20130818A.jpg

置き場所・・・明るい室内で、直射日光の当たらない場所が適しています。
水やり・・・・水苔で植えてありますので、手で触ってみて、乾き気味になったら水やりをして下さい。と、言っても解りづらいので、3〜4日に1回、コップ3分の1程度の水を横から入れましょう。季節や置き場所で調整して下さい。鉢底には根腐れ防止剤を入れてありますが、水苔が充分濡れている場合は、入れないようにしましょう。水のやり過ぎにも注意が必要です。また、水苔が乾き過ぎた場合には、苔が水を吸収するまで時間がかかりますので、鉢の横から溢れないようにゆっくりと水を与えましょう。



画像のようなパッケージ入りで、近々新発売の予定です。
20130818B.jpg

毎日の生活の近くに置いて、楽しんで頂けたら幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。