FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルドベキア・リトルヘンリーの開花

宿根草の「ルドベキア・リトルヘンリー」がやっと咲きました。7月末から咲き始め、画像は本日の状態です。昨年は、確か10月まで咲いていたように思います。かなり遅咲きの宿根草ですが、10月まで咲いていれば、長い期間楽しめるでしょう。


普通のルドベキアは、派手ですが、リトルヘンリーのほうが控えめな感じです。細い花びらは何ともいえない花姿で、とっても好きな花のひとつです。切り花にも良いとブリーダーさんが言っていたので、切って飾りたいと思います。
20130808.jpg


草丈は、1メートル以上になります。庭に植えたものは、早い時期にオベリスクを刺しておいたので、倒れないでちゃんと立っています。やはり草丈の高い宿根草は支柱が必要です。海外の庭園では、木の枝などを刺して宿根草の支柱にしているのをよく見かけます。ナチュラルな感じが素敵でした。
20130807B.jpg
ブルーのメドーセージとのコントラストが鮮やかです。



水揚げがとっても良かったです。ブルーの器にも似合いました。切り花にして楽しめる品種ですね。
20130809.jpg




しばらく前に植えた寄せ植えで、中心にオベリスクを入れて、クレマチスを植えて、周りにペチュニア「藍色小町」を植えたコンテナの現在の状態です。クレマチスは夏には終わってしまうので、中心に別の植物を植え付けておいたのですが、それが今咲いてきました。「トロピカルダンス」(マンデビラ)のピンクです。
I20130809A.jpg
ペチュニア「藍色小町」は今までに3回位切り戻しを行いました。8月下旬にはもう一度切り戻す予定でいます。



よく見るとクレマチス「ピカルディ」もまだ咲いています。
20130809B.jpg

花の楽しみ方は無限です。いろいろな楽しみ方でお花を飾りましょう!




スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。