FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新食感トマト 「シュガープラム」の収穫と小玉スイカの被害

 梅雨明けしたと思ったら、この暑さ、信じられないほど暑いです。体が慣れるまでしばらくは大変です。今週は暑くて、先週は毎日のように南風の強風が吹き荒れていました。コンテナ植えのトマト達は、ほとんど倒れてしまいました。その後は重ブロックなどで倒れないようにしましたが、たくさんの実が落ちてしまい、とってもショックでした。

昔、実家のおばあちゃんが言ってました。「西風は利口だから、夜になれば止むけれど、南風は馬鹿だから、夜になっても治まらない。」と、その通りでした。南風は数日間、夜中も吹き荒れていたのです。

そんなコンテナ植えのトマトの中で、被害が少なかった鉢がひとつあります。早い時期の4月下旬に植えたものです。これは2本仕立てにしたので、たくさんの花房がついています。

高さは、株元から1メートル50センチ以上になっています。全体画像です。
20130709B.jpg



やや近くで撮った画像です。株元の下葉は切り取ってあります。
20130709C.jpg



かなり色づいて、食べごろになりました。プラム型で1個の重さは18〜20g位はありそうです。
20130709A.jpg



この一鉢で、これだけ収穫できました。食感がとってもいいです。皮と実が一体化しています。
20130709Dkopi-.jpg
5月下旬に、試験販売をしたので、この「シュガープラム」の苗を買っていただいた方には、この食感が実感していただけると思います。



ところで、今年もまたプランター栽培の小玉スイカが食べられてしまいました。多分ハクビシン?ではないかと思います。夜の内に被害にあったようです。
20130709E.jpg
この後、この食べた所へカラスがやってきて、さらに食い散らかしてしまいました。茎から切って空地の方へ投げて、とりあえずカラスにあげたのです。そしたら、ここにスイカがあるという事をカラスに知られてしまったのです。利口なカラスは、ハクビシンに食べられていないスイカも食べてしまったのです。



2プランターで5個の実がついていたのですが、2個被害にあって、残りは3個です。どうしたらよいか?考えたすえに、台所のザルをかぶせました。あれから数日間経ちますが、今の所大丈夫です。交配をしたのが6月8日なので今週末には収穫できそうなので、それまで、このままで頑張ります。
20130709F.jpg

毎年夏の暑さが異常です。春と秋が短くなって植物を楽しめる期間が短くなったようで残念です。

スポンサーサイト

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごい鈴なりのトマト…ビックリ
どうすればこんなに鉢植えでなるんでしょうか。

そしてもっとビックリしたのはプランターで大玉スイカ。
しかもたくさんのスイカ。
そしていまだに青々した葉。
どれをとってもパーフェクト。
農家のプロですか。
プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。