FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキナセア、いつ植える? 今でしょ!

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが本当ですね。湿度が低くなり、朝夕は温度がだいぶ下がってきました。雲がスーッと長くたなびいて、空が高くなり、夜になると虫の鳴き声が聞こえてきます。すっかり秋の風情になりました。

秋になると空がたかくなると言いますが、何故空が高くなるのかな?と思っていたら、空気中の水蒸気の量が少なくなるそうです。それで透明度が高くなり空が鮮明に高くなったように見えるからだそうです。気象予報士の方がおっしゃっていました。


早朝です。メタセコイアの向こうの青空、何と素敵なことか・・・。
20130921.jpg



前置きが長くなりましたが、宿根草のエキナセアは、今が植えどきです。秋に植えておくと、寒くなるまでに株が充実し、根がしっかり張って翌年の初夏には見事な花が咲きます。春に植えてもいいのですが、秋に植えたほうが、翌年の株張りが全く違います。

秋にに植えると、こんな感じですね。
20130921秋植え


冬、地上部は全て枯れますが、土の中では翌春に芽吹くための準備がされています。
20130921冬枯れ


翌春、充実した株からたくさんの新芽が出てきて・・・そして、初夏にはこの姿です。
20130921初夏の庭


ということで、このような販促用ポップを作りました。
20130921A.jpg

地植え出来る場所がある方は、ぜひ今の時期にエキナセアを植えてみませんか。
開花時の高さは、3タイプです。

高い位置で咲く高さは・・・70〜100cm
やや低い位置で咲く高さは・・・50〜70cm
一番低い位置で咲くのは・・・30〜50cm

植える場所に合わせて選んでみましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パワーリンドウ「ルイスブルー」の生育サイクル

まだまだ残暑が厳しいですが、空が高くなって、秋が少し近づいたような気がします。寄せ植えを作って秋を楽しみたい気分になりました。今回のオススメは、リンドウです。

7月頃から咲く品種もありますが、暑いので花持ちも悪いです。やはりリンドウというと、秋っぽい雰囲気なので、秋咲き種で今頃から咲き始める品種がいいですね。

パワーリンドウ「ルイスブルー」は、日中は花びらがラッパ状に開くタイプです。株がコンパクトで色鮮やかなブルーの花が密集してたくさん咲きます。冬越し出来れば、翌年の秋には倍以上の大きさになります。コンテナ植えだけでなく地植えにも適する丈夫で作りやすい品種です。
パワーリンドウ20130910
こんもりと咲き広がります。2012年10月の開花状態です。
パワーリンドウ20130910A


2013年9月、現在販売中の苗です。花がいくつか咲き始めています。
パワーリンドウ20130910AAパワーリンドウ20130910B


株張りもよいので、8号鉢に1ポット植えました。リンドウだけで植える場合は、草丈が低いので浅鉢のほうが似合います。花が咲き始めているので、根鉢はくずさず、そのまま植えましょう。
IMG_1271.jpg


テラコッタに寄せ植えをしました。草丈も伸びず株の姿も変わりにくいので、寄せ植えには合わせやすい植物です。前面にリンドウ、右横はヒューケラ「チェリーコーラ」、左にはオレンジのトウガラシ、中心はおなじみ雪華草、後方中心はセローシア・ステッキー、右はアメリカンコスモス「ピンクサファイア」、後方左手が、コンパクトなガウラ「ホワイト」です。もう少し経って花が咲いてくると、いい感じになりそうです。
パワーリンドウ20130910C



こちらは横長のテラコッタです。両側がやや低くなっているので、それを活かして両端にリンドウを植えました。リンドウの隣には、明るいライム色で小型のヒューケラ「スィートタルト」でコントラストを出し、中心は可愛いダイアンサス「ピンクキッス」、後方には、コンパクトなガウラ「ピンク」、グラスのスノードラゴンです。こちらも花がもっと咲いてくると素敵になると思います。
IMG_1268.jpg




ここで、パワーリンドウ「ルイスブルー」の一年の生育サイクルを紹介します。
ここ千葉県印西市での状況です。


花壇に植えたルイスブルー、2012年10月中旬の状態です。確か11月中旬頃までは咲いていたと思います。
パワーリンドウ20130910D

12月下旬に地上部はすっかり枯れてきました。
パワーリンドウ20130910E


枯れた地上部をそのままにしていたら、中心から新芽が出て来ました。3月上旬です。
パワーリンドウ20130910F
地植えなので、いつも根には水分がありますが、コンテナ植えの場合は地上部が枯れても根が乾かないように、定期的に水やりをしましょう。



3月下旬、だいぶ新芽が伸びてきたので、枯れた部分は、丁寧に切り取りました。
パワーリンドウ20130910G


6月下旬です。昨年より大株になってきました。
パワーリンドウ20130910H
直射日光が長く当たる場所の花壇なので、夏の間は水切れしないように、しっかり水やりをしました。夏の水切れは厳禁ですが、コンテナ植えの場合なら、鉢内の地温が上がらないようにコンクリートに直接置かず、何かの台に載せて鉢底に空間を保たせるとよいでしょう。出来れば午後の日差しは避けたほうが地温の上昇を抑える事ができます。



今年の暑い夏も何事もなく越して、2013年9月10日撮影の状態です。花も咲き始めてきました。それにしても 花壇の端まで広がって、何と大きくなったことか、花が満開になったら見事になるでしょう。
パワーリンドウ20130910I

リンドウは日当たりの良い戸外へ置きましょう。
花が満開に咲いたら、また画像を載せます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

真夏に輝くビンカ

数日前には、ほんの少し秋が近づいたと思ったら、又々この猛暑です。いつになったら涼しくなるのでしょうか。でも、この暑い気候を喜んでいる植物があります。ビンカ、日々草です。関東では雨が降らないで暑い日々でした。この環境はビンカにとって最も適していたのです。

ビンカ苗の販売は、通常5月の連休を過ぎると、お店に並び始めますが、本当は少々早いのです。ビンカは高温が大好きで、雨が嫌いなのです。だから、早くても5月下旬あるいは6月になってから植えつけたほうがベターです。梅雨の時期は、出来るだけ雨にあてないで、軒下などに避難させましょう。


ビンカは・・・
⭐高温が、大好き
⭐直射日光が、大好き
⭐雨は、やや苦手


大きなコンテナに植えたビンカが、現在とっても綺麗に咲いています。大輪で縁どりの色が美しいセレブ系ビンカです。あまりにも見事なので、画像を撮ってもらいました。
ビンカ 大鉢


ふんわりと優雅に咲いた、「セレブドレス・カシスリング」です。
セレブドレス_カシスリング


こちらも「セレブドレス・ローズリング」です。画像では似かよって見えますが、カシスリングよりも、ピンクがかっています。美しく華やかな花色です。
セレブドレス_ローズリング


花弁のフリンジが可愛い「アイドルウェーブ・レッド」です。
アイドルウェーブ_レッド


オレンジ色が鮮やかな「ビーチパラソル・ティキ」と、優しい花色の「ビーチパラソル・パラオ」です。
ビーチパラソル_ティキ_パラオ

夏がこれほど暑くなって、今年で5年目位になるでしょうか。暑くて暑くて、でも輝くように美しいビンカは、ちょっと目の保養になりました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。