FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IFEX展示会(幕張メッセより)

 10月10日~12日まで幕張メッセで展示会が開催されました。商談会でしたので、一般の方は入場出来ませんでしたが、その時のブースの展示を画像でお伝えします。


「夏の庭」の所に配置した植物です。奥のグラスは銅葉のパープルファンテングラス、ライムのコリウスは「ワサビ」という名前の新品種です。右下のサーモンイエローのアガスタチは「サマーグロー」です。この3品種の色の組み合わせは気に入っています。
20121010A.jpg



ペチュニアの藍色小町・紅色小町・アメジスト・ミステリアなどです。
20121010B.jpg



野菜コーナーの展示の中心は、テラストマトとシュガーベイビー、ちいさなももこの苗と見本鉢です。
20121010C.jpg



新品種展示コーナー・・・右上はカリチュニアの新色「オートクチュール」赤紫の太陽の光線に映える花色です。手前は、エンジェルラベンダーの大輪種、左は新しいビンカが24色あります。
20121010D.jpg



新品種コーナーを左から見た所です。左上は「マダムダリア」、コンパクトで大輪で花付きのよいシリーズです。その前のランタナ「サンターナ」は3色あり、従来品種よりもコンパクトでこんもりとまとまり、花付きのよい品種です。
20121010E.jpg



夏の庭のコーナーです。夏もこれだけ花が咲くといいですね。暑さに強い花を集めました。エキナセア・トレニアホワイトベール・雪華草・クフェアなどです。
20121010F.jpg



夏の庭の中ほどの画像です。エンジェルラベンダーの大輪・ルドベキア・マダムダリア・ランタナなどです。
20121010G.jpg



夏の庭を反対側から見た画像です。セローシアステッキー・ビンカ・コレオプシス・エンジェルラベンダーバスケットタイプなどです。
20121010H.jpg



夏の庭の左端にあったエンジェルラベンダー大輪種のミックス植え(カラーズで販売予定)です。きれいで華やかで気に入っています。
20121010I.jpg



春と秋の寄せ植えコーナー、花とヒューケラと他のリーフを使った寄せ植えです。やっぱり寄せ植えにヒューケラは欠かせない植物になりました。
20121010J.jpg



カラーズのコーナーです。ミックス植えすることで素敵な花色のハーモニーが生まれます。
20121010K.jpg



春と秋販売のカラーズです。
20121010L.jpg



夏販売のカラーズです。カラーズ専用鉢と用土も販売しています。
20121010M.jpg


やはり、花がたくさん咲いているのを見ると、心が和みます。


スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

サツマイモの収穫(2012年10月)

 昨日も今日も、最高の秋晴れです。さあ、そろそろサツマイモの収穫時期になりました。

実は、今年はあまり良くないかもしれません。
原因・・・
 ・植え付け時期が遅かった事(植え付けが6月7日でした。)・・・5月20日前後が関東は適期です。
 ・その後、梅雨寒で温度が低かった事
 ・伸び始めた頃に台風の風でもみくちゃにされて、生長点が傷んだ事(6月19日の台風)
でも、植え付け2ヶ月後の8月10日には、追肥の化成肥料を1プランター当り手で2握りほど置きました。


3プランター植えて、上から垂らす緑のカーテンにしようと、2階のベランダに置きました。2個は端に置き、下へ垂らし、1個はベランダの中ほどに置きました。以下の画像は9月中旬です。
20120915AA.jpg
結局、あまり伸びず、緑のカーテンの役割は出来ませんでした。


さて、困りました。どうやって収穫したらいいか?このまま2階のベランダにブルーシートを広げて掘ってみるか、と思ったのですが、後片付けを考えたらちょっと憂鬱です。とりあえず蔓刈りをしました。

そこで、会社の社員に頼んでフォークリフトを上げて、そこにプランターを載せて下ろしてもらう事にしました。これはグッドアイデアでした。庭の畑の端まで移動していただきました。
20121020A.jpg


上から土を取ってみると、サツマイモが見えます。
20121020B.jpg



とても上から掘れそうにありません。プランターをひっくり返しました。1本スノコの中に入っていたものが折れてしまいました。
20121020C.jpg



プランターのスノコの中にすっぽりと入って、三角にとがっているイモがあります。
20121020D.jpg


土を取り除いていくと、たくさんのサツマイモのおしりが見えました。
20121020E.jpg


こんなにたくさんありました。太さは畑で作ったものよりも細いですが、まあ充分です。20本以上あります。
20121020F.jpg



掘りたてなので、まだ白い根がいっぱい付いています。3プランターで80本位収穫できました。
20121020G.jpg



昨年も思ったのですが、収穫してすぐ食べるよりも、少し経ったほうがおいしいようです。(多分1ヶ月位)よく言われる追熟なのでしょう。とりあえず1ヶ月経ってから食べることにします。

サツマイモの保存方法・長く保存する場合は・・・
洗わないで、そのまま土を落として乾いたら、新聞紙にくるみ、ダンボール箱に入れて、10℃前後の暗い場所へ置くのがいいと思います。

でも、2~3ヶ月で食べてしまうなら、付いている土は洗い落とし、よく乾かしてから(2~3日乾かす)、ダンボール箱に新聞紙を厚く敷き、数本ずつ新聞紙にくるんで入れ、(1本ずつくるんだほうがいいが、面倒なので)ダンボール箱のフタを閉めて、暖房のない部屋に置いておくといいでしょう。ビニールに入れるのはよくありません。


昨年は6月初めに植えたので、1プランター50本位収穫できましたが、今年は20~30本と少なかったです。来年は5月20日頃に植えて、庭に置くことにしましょう。もう2階のベランダはこりごりです。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

やっぱり秋が一番

 早朝、外へ出てみると、庭いっぱいに金木犀の甘い香りが漂っています。爽やかな空気と甘い香りにつつまれて、何て素敵な季節だろうと幸せな気持ちになります。

モヤッとした春、ジメジメした梅雨、暑い暑い夏、乾いた北風が吹く寒い冬、と比べると、秋がやっぱり一番ですね。個人的な独断と偏見ですみません。他の季節が好きな方もいらっしゃいますよね。

庭に塀の高さを越えている大きな金木犀があります。今満開で遠くまで香りがします。
①20121017A



すぐ近くの池の回りにコスモスがいっぱい咲き始めました。コスモスの向こうには道路があります。
④20121016C



コリウスのレッドヘッドより、コスモスの草丈が高くなり、道路からコリウスが見えなくなってしまったので、中まで見にいきました。
③20121016B



中に入ると、まだまだコリウスのレッドヘッドは健在です。幅も3メートル位あり、長さは100メートル位ありそうです。
②20121016A



セローシアのステッキーは初夏と夏に販売ですが、今のほうが秋らしくて素敵です。下の画像は咲き過ぎたステッキーピンクネオンを9月初めにバッサリと株元から20センチ位で切り戻しをしました。ちょっと遅すぎたかな?と思ったのですが、9月が暑かったので、ご覧の通り今が見ごろになりました。
⑤20121017B



ステッキーワインレッドとホワイトライムもいい感じです。
⑥20121017C


夕方から雨になってしまいましたが、やっぱり秋はいいですね。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

秋色に染まるヒューケラの寄せ植え

 秋らしくなってくると、寄せ植えをしたくなります。9月下旬まで暑かったので、ヒューケラの葉色はまだ良くありません。でも植えてみたら、何となく秋らしい色合いになりました。


お馴染みの壁掛けですが、グラスのスノードラゴンとクローバーを入れてみたら、雰囲気がよくなりました。
20121013A.jpg


赤系とシルバーのグラデーションのつもりでしたが、全体が暗くなってしまいました。私は好きですが、もう少しメリハリがあったほうが良かったかもしれません。
20121013B.jpg



こちらはプランターにヒューケラと他のリーフと花をひとつ入れてみました。後方左から、・ヒューケラファイヤーチーフ ・シスタスミッキー ・ニューサイランサーファーブロンズ ・アコルス黄金 ・ヒューケラシャンハイ 、前面は左から、・クローバールージ ・ヒューケラエレクトラ ・クローバーナイト ・ヒューケラパリ ・ビデンスイエローサンシャイン ・クローバールージュ です。
20121013C.jpg


後方左から、・ヒューケラチェリーコーラ ・ヘリクリサムコルマ ・ニューサイランレインボーチーフ ・スノードラゴン ・ヒューケラシナバーシルバー 前面左から、・クロバーガーネット ・ヒューケラライムリッキー ・クローバーシルバー ・ヒューケラオブシディアン ・姫小菊のカラーズ ・クローバーガーネット です。
20121013D.jpg横長のプランターは奥行きが短いので、植えるバランス合わせがカンタンです。


これも横長の小さめなコンテナです。軽いのでプラスチック素材のようです。植えてあるのは、ヘリクリサムコルマ・スノードラゴン・ビデンスイエローサンシャインとヒューケラブロンディです。
20121013E.jpg
「ヒューケラブロンディ」は、多分2013年NEWで生産量は少なめですが、とってもすばらしい品種です。何がすばらしいかと言うと、葉色はブラウン系ですが、花色がややくすんだグリーンがかったベージュ?で花付きが抜群にいいです。花の茎丈は短く次々と咲き続けます。まだ暑さが収まったばかりなのに咲き始めています。育種家のコメントにも、「まるでブルーミングマシーンのようだ」と書かれています。春はもっとたくさんの花が咲きます。



ヒューケラは、秋と春の寄せ植えには欠かせない植物になりました。葉色がたくさんあるので、花やお好みのリーフと一緒に、お好きな色合わせで楽しんで下さい。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

青じその実で作る常備菜


 金木犀のかぐわしい香りがただよい、空が高く雲がたなびいて、すっかり秋の風情になりました。

春に青じそを植えた方、下の画像のようにたくさんの実がついていませんか。この実を収穫して、長く保存できる漬物を紹介します。



夏の間、青じその葉は大活躍です。我が家ではそうめんの薬味に欠かせませんし、塩おにぎりに青じその葉をくるんで、軽くフライパンで焼いたおにぎりは、いつも大好評です。秋になり、今たくさんの実がついています。
20121004A.jpg青じその葉を食べるのは、バッタです。画像の上の方にも写っています。同じシソ科のコリウスもバッタが食べて穴をあけてしまいます。



これを収穫して、茎から実だけを切り離し、洗ってから熱湯にさっとくぐらせて水気を切っておきます。
20121004B.jpg



鍋にしょうゆとみりん少々と細切りにした生姜を入れて、煮立たせておきます(2~3分で充分です)。分量はいつも適当です。煮汁が冷めたら、上記の青じその実を入れて、よくかき混ぜます。これで出来上がりです。
20121004CC.jpg
冷蔵庫に入れて使えば、2~3ヶ月は保存できます。たくさん作った時は、いつも冷凍しています。


白いご飯や五目ご飯の上にのせたり、調味料として使うことも出来ます。私は、白いご飯に ”ちりめんじゃこ”、”いりごま”、”大根の葉を細かく刻んで塩で揉んだもの”とこのしその実を混ぜた、混ぜご飯が大好きです。
20121004D.jpg

毎年この「しその実漬け」は、おばあちゃんが作ってくれます。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。