FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園 野菜の生育状況②

 空中栽培しているスイカです。2プランター栽培していますが、誘引が大変です。でも実が大きくなってきたら、とっても可愛いです。そろそろネットで吊らなければならないでしょう。
2011年6月小玉スイカ空中栽培

こちらは、6月7日に受粉させた(前に画像を載せたスイカ)小玉スイカです。現在では直径15センチ位に大きくなったので、ネットで吊りました。
2011年6月23日現在 7日交配


やはり、ミニよしずを広げたプランター栽培のほうが、カンタンです。5月始めに植えたものは、だいぶおおきくなりました。
2011年6月25日現在5月10日植え付け


これは黄小玉の実です。直径10センチ位です。ミニよしずの上で安定しています。そろそろ真っ直ぐに立ててあげましょう。
2011年6月25日黄小玉スイカ

ところで、前回書いた記事の中に、間違いがあります。雌花が咲いて、同じ品種の雄花が咲いていなかった場合、他の品種の雄花の花粉を付けたら、どんなスイカの実ができるでしょうか?と言いましたが、これは、すべて雌花のスイカになります。たとえば、「ひとりじめ7」の雌花に「黄小玉」の雄花の花粉を受粉させても、必ず「ひとりじめ7」の実が出来るという事です。ただし、次の世代、つまり上記の交配でできたスイカの実「ひとりじめ7」の種を採って播いた場合には,今度はいろいろな実が出来ます。

もうひとつ新情報があります。この事は、私は知りませんでした。

種なしスイカを育てた場合、雌花が咲いたら、他の品種の種ありスイカの雄花の花粉を付けなければ、結実しないそうです。自分の雄花を付けても実ができません。ですから、種なしスイカの苗を買う場合には、必ず種ありスイカの苗も買わなくてはいけないのです。

そして、種なしスイカの苗の雌花に、種ありスイカの雄花の花粉を付ければ、結実し、その実のスイカは種なしスイカが出来るという事です。

皆さん、知っていましたか?
スポンサーサイト

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

家庭菜園 野菜の生育状況①

 温度が高くなってきたので、野菜の生育が順調です。

6月1日頃に植えたゴーヤは、こんなに大きくなりました。植えつけて2週間後位の時期に(草丈が50cm位伸びたら)各茎の先端を切りました。分枝が多くなり、びっくりする位、旺盛に生育しています。
2011年6月28日ゴーヤ植え付け28日後


5月上旬に植えたテラストマト ”レッドミニ”の実が赤くなってきました。現在、約1メートル位の草丈です。花は8段まで咲いています。
2011年6月28日テラストマトレッドミニ
6月20日に追肥をしました。植えつけてから40日後です。ハルディン野菜専用用土で植えつけた場合、トマトなら、これ位の時期で充分です。キュウリやナスは、少し早めに30日後位に追肥したほうがよいでしょう。


これは、中心にらせん状のトマトポールなる支柱を立てて、植えつけたスィートキスです。草丈はちょうど私の身長と同じでした。だから、160センチです。花は6段まで咲いています。スィートキスは草丈は高いですが、とってもおいしいミニトマトです。テラストマトは100センチで8段まで咲いています。高さを比べてみてください。両方とも、下葉や重なった葉は切り落とし、風通しをよくしました。
2011年6月28日スィートキッスとテラストマトレッドミニ
トマトポールの支柱は、とっても難しいことがわかりました。らせん状に這わせようとして曲げると、トマトの茎が折れてしまう場合があります。もう一鉢植えつけたグリーンベリーのトマトは無理に曲げようとしたせいか、折ってしまいました。らせん状でなくても、トマトは普通のまっすぐな支柱に誘引したほうがよさそうです・・・・。

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

さつまいもをプランターで作る方法 ②実践編

 実際に作ってみました。この方法で栽培するなら、関東なら5月上中旬から始めるのが、ベストだと思いますが、この画像の物は、6月上旬から始めました。

①出来るだけ、大きい横長のプランターを用意します。用土は、ある程度元肥の入っているもので、大丈夫です。

②カットパック苗を、プランターの端に植えて下さい。しばらく、そのまま「つる」を伸ばしてください。分枝して、つるが数本出てしまったら、一番長いつるを残して、他は切り取って下さい。

③その伸びたつるが、プランターの用土に付かないように、割り箸などで押さえて、外側へ出しておきましょう。
2011年6月割りばしおさえ

④つるがプランターと同じ長さまで伸びたら、つるを埋め込みます。プランターの中心に、3~5センチ位の深さにスジを立て溝を作ります。
2011年6月中央に溝を作る

⑤つるをプランターの中心の溝に埋めて、両側から用土を寄せて、埋め込んでいきます。その際に、株元から土を寄せたほうが、つるが浮き上がらないで上手くいきます。
2011年6月つるを埋め込む
これが、埋めた状態です。

⑥プランターの長さで、つるを止めましょう。先端は切っておきます。
2011年6月先端を切る

⑦1週間ほどすると、埋め込んだ各節から根が出て、地上部に新芽が出てきます。これで活着しました。
2011年6月つるを埋め込んで1週間

⑧活着したら、元の株と埋め込んだつるの間は、切り離しておきましょう。
2011年6月元を切り離す
これで完了です。

後は、水やりを忘れずにすれば、秋には、おいしい芋が収穫できるでしょう。カットパック4本なら、4プランター作れますので、大量収穫が期待できます。

今年、これからの植え付けなら、収穫時期が多少遅れるかもしれませんが、ホームセンターでカットパックあるいはポット苗が売っているようなら、試してみてください。

生長過程の画像をときどき載せていきます。

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

さつまいもをプランターで作る方法 ①

 先日、「さつまいものカットパックを買ったが、どのように育てたらいいのでしょうか?」という問い合わせがありました。(※カットパックとは、仕切りのあるパックに苗が4本ほど入って売られているもの)

通常、さつまいもは、ホームセンターや園芸店で、挿し苗(1本25~30cm位のつる)が売られています。100本束、あるいは50本束、少なくても25本束のものです。こんなにたくさんあると、畑がなくては出来ません。何人かで購入して分けるという事も出来ますが、家庭菜園では多すぎるようです。

他には、上記の問い合わせのようなカットパックや、ポット苗が売られています。本来、これの使い方は、根付きのカットパック苗やポット苗を大きい鉢などに植え替えて、たくさん分枝をさせるために先端を切り、つるを伸ばして、そのつるを切り、挿し苗として利用するのが、本来の方法だと思います。根付きのこういう物をそのまま、畑やプランターに植え付けると、いもは出来ますが、良いサツマイモにはならないようです。

そこで、考えました。カットパックで、挿し苗と同じような作り方が出来ないか?と・・・・

いろいろ考えた末に、次のような方法を考えました。

次回に続く・・・

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

やっぱり植物の力は、すごい!


 5月下旬に、東北の被災地へ、数本の野菜苗と鉢と用土を送りました。支援物資の車の隅に入れてもらいました。

何故か?というと・・・
避難所や、あるいは在宅避難でも、若い人は学校へ行ったり、仕事へ行ったり、または、港の整備のボランティアに出たりしているようですが、年配の方は、行く所もなく、外へ散歩へ行くと、危ないものが散乱しているし、毎日瓦礫の山を、ただ、ぼーと見ているだけしかできないようです。生きる気力も弱くなり、表情がだんだんなくなってきた、と、ボランティアの方から聞きました。

我が家のおばあちゃんは、冬は家の中で、テレビを見ている位で、毎日おもしろくないようですが、春になると、俄然張り切って、畑仕事を始めます。いきいきとして楽しいようです。野菜の生長を見たり、収穫するのが、とってもおもしろいと言っていたからです。

あれから、2週間経って、ボランティアの方から、こんな言葉が返ってきました。笑いを忘れてしまったように、笑わなかった人の表情が明るくなったこと、こんなに人間て変わるの?と思うほど、野菜苗の手入れをうれしそうにしているそうです。

衣食住は、まだ足りないけれど、野菜や花の生長が心を満たしてくれる、精神的なケアをしてくれる、ということを実感しました。

昨日の支援物資便にも、少量ですが、野菜苗と鉢と用土を入れてあげました。今度は、ゴーヤがほしいと言っているそうです。苗の在庫がなければ、種を播いても、作って送ってあげたいと思いました。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

夏の花は、ブルー&ホワイトで爽やかに

 ここしばらく家庭菜園の話ばかりで、花がちっとも出てきませんが・・・。日本の梅雨の季節は、やはり花は傷みますね。まめな”花がら摘み”と 風通しのよい場所へおいたり、殺菌剤の散布も欠かせません。殺菌剤の散布が出来ない方は、”咲き終わった花を取る事と、傷んだ葉や茎も切り取っておく事”、これだけは実行しましょう。だいぶ傷みが違います。

今、私の好きな花木、ヤマボウシの花がきれいに咲いています。そろそろこの辺は咲き終わりでしょうか。街路樹や庭木に多く植えられており、緑の葉に白い花が素敵です。ハナミズキよりも、私はヤマボウシの方が好きです。残念ながら、我が家にはハナミズキはあるのですが、ヤマボウシはありません。数年前、イギリスのウィズリーガーデンで見た大木のヤマボウシは、木全体が真っ白で雪をかぶったような姿で、それはそれは素敵でした。

これからの季節の花と言えば、暑さを撥ね返すような鮮やか色彩の花、オレンジや黄色や赤などの花を植えるか、あるいは、暑い季節に爽やかさを感じるブルーやホワイトの花を植えるか、の何れかでしょう。

下の画像は、レイズドベッドの花壇に、ブルーとホワイトとシルバーリーフで爽やかな花壇にしました。
2011年5月下旬ブルーホワイトガーデン
雨にも強いペチュニア”藍色小町”の存在感がありますね。他に植えてあるのは、雪華草、暑さに強いロベリア・ホットアーティック、スカイティアラ・ミニホワイト、エンジェルラベンダー・ダークラベンダー、ホワイト、ソラリナ・ホワイトベールなどです。

花壇に雪華草のホワイトとシュガーホワイトは欠かせません。花壇の中で、フラワーアレンジのかすみ草のような役割をしますね。ソラリナ・ホワイトベールは、特に地植えに向きます。肥料分さえあれば、夏いっぱい爽やかな花が咲き続けます。花付きが良いので、花がら摘みをしなくてもよさそうです。雪華草とソラリナホワイトベールは、真夏に絶対おすすめの花です。


下の花は、切り戻すと2~3回は咲く、とってもきれいで丈夫なラベンダー”ブルーライダー”です。うまく管理すると秋にも少し花を咲かせることが出来ます。
2011年5月下旬ブルーライダー

ちょっと下がって見ると、こんな感じです。
2011年5月下旬ブルーhワイトガーデン全体
これは、花壇ですが、大きなコンテナに寄せ植えして、雨が続く時だけ軒下などを入れれば、花を傷めないで楽しめそうです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今年もゴーヤのカーテン、植えました!

6月始めにプランターにゴーヤを植えました。が、なかなかネットを下げられなかったのですが、やっと6月11日の夕方、2時間かかって作りました。我が家の住人は誰も手伝ってくれず、ひとりで悪戦苦闘して作り上げました。

昨年の失敗は・・・
 ・プランターが小さ過ぎた事・・・後半に水やりが間に合わず、水切れを起こしてしまいました。
 ・ネットだけを垂らしたために、強風の時に、ネットが切れたり、風にあおられて、ゴーヤをだいぶ傷めてしまいました。

今年は、大きめのプランターにするつもりでしたが、予定していたプランターが売り切れのために、さらに、ひと回り大きなプランターになってしまいました。画像のプランターは、58リットル入りです。ウオータースペースを除いても、ゆうに50リットルの用土は入ったと思います。これなら絶対水切れはおこさないでしょう。大きいので、1プランターに3ポット植えました。
2011年6月11日ゴーヤのカーテンA


全部で4プランターで、計12本のゴーヤを植えました。苗はすべて 「アバシゴーヤ」です。緑のカーテンには、よく生育して伸びるアバシゴーヤがおすすめです。
2011年6月11日ゴーヤのカーテンB
ネットを支える支柱は、これも資材屋さんの至れり尽くせりの、緑のカーテンセットを買ってきました。大サイズは売り切れで、中サイズを2つ買ってつなぎました。

裏側も完璧です。これで、ある程度の強風には充分耐えられそうです。
2011年6月11日ゴーヤのカーテンC

7月下旬頃には、上まで届くと思います。

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

小玉スイカをプランターでカンタンに作る方法


前回のスイカの交配画像の物は、小玉スイカで、空中栽培をしています。でも・・・・空中栽培は、とっても大変だという事がわかりました。つるはすぐ伸びて垂れ下がり、3日に一回は伸びたつるを誘引したり、あるいは手直しをしたりで、よほど時間が取れるか、あるいはエネルギーがあるか・・・ですね。その上、後でスイカが大きくなったら、ネットなどで吊らなければなりません。

もっとカンタンにプランター栽培が出来ないかな?と、ホームセンターへ行って、いろいろな資材を見てまわりました。これは・・・と思って見つけたのは、598円のミニよしずです。サイズは、105センチ×180センチでした。これを使えばカンタンに出来るアイデアを思いつきました。

プランターの前に、軽量ブロックを5個置きます。2個は立てて、3個は横にして置きました。
2011年6月12日プランター小玉スイカA

その上に、先ほどのミニよしずを広げたのです。敷きワラのつもりで使えばいいかなと思ったのです。プランターと地面との高さをブロックを置いてなだらかにしました。最初のうちは長すぎるので、先端は折りたたんでレンガを重しで載せました。
2011年6月12日プランター小玉スイカB

ミニよしずは、ロープ止め として売っている物でプランターに固定しました。
2011年6月12日プランター小玉スイカC


しばらく前にプランターに植えて、これも空中栽培しようと思っていた伸びた小玉スイカもミニよしず台の上に広げてみました。これはプランターに2株植えてあり、すでに子づるが各4本に整枝してあります。
2011年6月12日プランター小玉スイカD
小玉スイカの黄こだまと、サマーオレンジベビーを各1本ずつ植えてありますが・・・本当は同じ品種を植えた方が良さそうですね。交配をする時に、違う雄花を使ってしまいそうだからです。黄小玉の雄花の花粉でサマーオレンジベビーの雌しべに付けたら、どんなスイカが出来るのでしょうか? 意図的にやってみたいと思います。

この方法なら、庭があれば出来そうです。面積はプランターの大きさとやや余裕をもって、150センチ×300センチの広さで充分でしょう。ただ、ベランダでは、ちょっと無理そうですね。よほど広いベランダがあれば別ですが。

子づるを4本に整枝したら、出来るだけまっすぐに伸ばしておいたほうがよさそうです。雄花や雌花もはっきりとよく見えますね。

今後の生育状況も順次紹介していきます。

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

スイカの育て方

 
 スイカの基本的な育て方を紹介します。スイカは高温性植物なので、順調に元気よく生育するのは、夜間(最低気温)は15℃以上、昼は25℃以上が理想です。日当たりの良さを最も好む野菜なので、出来るだけ日当たりの良い場所へ植えつけましょう。

 ■接木スイカ、あるいは自根スイカのポット苗を購入したら、植えつけて、しばらくそのままにしておきます。

 ■本葉が5枚~6枚位出てきたら、先端を摘心(一番先をつまんで切り取る)して、しばらくそのまま生育させておきます。

 ■しばらくすると、節からわき芽が伸び、子づるが出てきます。子づるが10~20cm位伸びるまで待って、勢いがある子づるを、良い順から4本残して、それ以外は切り取りましょう。定期的に4本以外の子づるが出てきたら、切り取りましょう。

 ■つるが伸びてきたら、雨による汚れを防いだり、病気予防のために敷きワラを敷きましょう。早めに敷いたほうがよいでしょう。

 ■雄花と雌花が咲きだしたら、人工授粉をします。結実させるためには人工授粉は欠かせません。つるがしっかり伸びてからの方が、良い実になるので、株元に近い方に咲いた雌花は、あまりよくありません。子づるの葉が10枚以上(15枚位がよい。)についた雌花に交配したほうがよいでしょう。

 ■大玉なら、1株で4本の子づるで2個ならせるのが理想です。小玉なら、子づる4本で3個がよいでしょう。

 ■交配日を書いたラベルを下げておき、大玉なら40~45日位が収穫目安です。温度が低い時期は日数がかかりますが、夏なら40日位で熟してきます。収穫目安は、日数と、果実の付け根の巻きヒゲが茶褐色に変わってきた頃でしょうか・・・・。完熟しすぎると、果肉がうるんだようになって、おいしくありませんので、適期を見極めて収穫しましょう。小玉スイカは、大玉よりも10日前後早く熟します。30~35日位でしょう。

 ■結実し、実が大きくなり出したら、追肥を施します。その後、2~3週間ごとに追肥をするとよいでしょう。


受粉(交配)に関して
雌花と雄花が咲き、雄花に花粉が出てきてから、受粉させましょう。あまり朝早いと雄しべに良い花粉がでてきません。花粉がしっかり出ているのを確認してから、受粉させましょう。夏なら8時でも花粉が出ていますが、今頃なら9時過ぎ位のほうが無難です。逆に昼頃になると、花粉は出ていますが、花粉の能力が下がってきますので、着果しません。受粉させた後、雨が降りそうなら、小さなビニール帽子をかぶせて、雌花を雨から守る事も有効です。

また、雌花も花がしっかり開き、下の玉も大きめなほうが、着果能力は高いです。丁度、雄花の花粉がよく出ている時間に、雌花が咲き始めの状態では、着果しない場合があります。多分この雌花は午後になれば、しっかり花が開くのでしょうが、その時には雄花の花粉能力が落ちてしまっているからです。

と、上記のような事は、うまく着果しない原因のひとつです。交配後、雨にあたったり、低温になっても結実しません。ですから、出来るだけたくさん交配させて、着果させ、果実が3センチ位ふくらんできたら、大玉なら良い果実を2個残して、小玉なら3個残して、残りは切り取りましょう。切り取った若い果実は、ぬかみそへ入れると、おいしくいただけます。

上記は、1回目の収穫です。1回目を収穫したら、2回目以降は自然交配(虫などにまかせておく。)して、おまけのつもりで、果実が出来たら収穫しましょう。


6月7日、午前九時です。雌花が咲いています。
2011年6月7日スイカ雌花

雄花の花粉を雌しべの先端にやさしく、傷めないように軽くつけます。この画像の雄花の花びらは、折って使っていますが、花びらは取り除いてもかまいません。
2011年6月7日スイカ受粉


3日後の6月10日です。着果したようです。果実が2cm位にふくらんできました。
2011年6月10日スイカ着果

小玉スイカなので、収穫は7月10日過ぎでしょうか。収穫が楽しみです。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

トマトのお寿司?を食べました!


 以下の画像、何だかわかりますか? と言っても題目にトマトのお寿司と書いてあるので・・・これはトマトのお寿司です。
2011年6月7日トマトのお寿司

アップの画像です。
2011年6月7日トマトのお寿司アップ
トマトと言われても、まるでマグロの赤身のように見えますよね。とってもおいしかったです。普通のお寿司を食べるのと同じように、醤油をつけて食べました。トマトの酸味が後からきて、さっぱりとした食感でした。

作り方は・・・・(私が作ったわけではありませんが、作り方を教えていただきました。)

 トマトは薄皮をむき、6等分(大きければ8等分)に切り、外側と内側(種とゼリー状の部分)に分けます。外側はオリーブオイルに漬け込み軽く塩コショウして酢飯の上に載せます。この部分がマグロのように見えるところです。内側は粗みじんに切り、オリーブオイルで炒めて塩コショウしたものを真ん中に載せてあります。一見梅肉のようにも見えますね。ご飯は普通の酢飯でいいのですが、今回のこれは雑穀米を酢飯にしたものです。

トマトの新しい食べ方はいろいろありますが、これは、とっても爽やかな食感でおいしかったです。他の方に話したところ、テレビでも紹介されていたようです。ぜひ試してみて下さい。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

これでトマトの支柱は完璧!


 天気がめまぐるしく変わっています。季節の変わり目なのでしょうがない事ですが、春になったり、夏になったり、梅雨になったりしながら、確実に夏に向かって季節が移っていくのでしょうね。

昨日(6月4日)は、7月中旬の気温でまるで夏のよう、数日前は4月の陽気で、夜10℃位まで落ちて寒い位でした。そろそろ夜温も高くなってきています。夜の温度(最低気温)がコンスタントに15℃以上になれば、コリウスやゴーヤも生育します。

順調に元気よく生育するには、やはり夜温(最低気温)は18℃以上ほしいところですが、もう充分大丈夫です。という事で、近くのホームセンターでゴーヤ用のプランターを買おうと思ったのですが、ほしいプランターはすべて売り切れでした。テレビなどで節電対策として緑のカーテンを推奨しているせいでしょうか・・・・売り場には [おわび] の張り紙がしてあり、[次回の入荷は未定です。]と書いてありました。今年のゴーヤ用のプランターは、違うタイプで植えるほかないようです。

とりあえず手に入ったひとつで、草丈が高くなるトマトを2ポット植えてみました。なぜトマトにしたか?というと、一緒にセットになっている支柱を支えるものが、あまりにもユニークだったからです。組み立ててタキロンの支柱を挿し、支柱支えの四角いリング?を入れて組み立てました。草丈の高いトマトは暴れやすいので、これで植えたらその後の誘引がすべていらない?かもしれないと思ったからです。

下の画像です。でも、まるでビルの工事現場の足場のようです。う~ん 何と言ってよいやら・・・ちょっと笑えますね。
2011年6月3日大プランター

プランターの内側です。
2011年6月3日大プランタートマト用アップ

草丈は高いのですが、とっても甘いスィートキスと緑のグリーンベリーを植えてみます。用土はプランター専用野菜用土です。
2011年6月3日大プランタートマト用

大きいプランターなので、用土が30リットル入りました。野菜用土は20リットル入りなので、1.5袋使いました。
2011年6月3日大プランタートマト植え付け
支柱の上に、「虫コナーズ」を2つぶら下げてみました。”60日用・大サイズ・屋外用・無臭・雨にぬれてもOK!”と表示されています。どの位効き目があるのか?試してみようと思いました。虫コナーズなどの虫除け製品がいろいろなメーカーから、かなり出回っていますが、屋外ならともかく、室内やベランダで小さいお子さんがいらっしゃる家では大丈夫?かしらと思うのですが・・・ちなみに成分は ピレスロイド(メトフルトリン)と書いてあり、ピレスロイド系の殺虫剤?でしょうか? 適用害虫は、ユスリカ・チョウバエと表示されています。農薬と変わらないのでは・・・・

タンス用防虫剤の ショウノウやナフタリン、パラゾールなども効果がありそうですが、”用途以外には使用しないで下さい”と書いてあるので、試すなら自己責任が必要です。

農薬というと、危ないもの、危険なものと思われていますが、適切に使用すれば問題はありません。意外な事に、庭の虫に農薬の殺虫剤を規定倍率に薄めて散布しても、なかなか死にませんが、キンチョールなどの家庭用殺虫剤をシューとかけると、すぐ死んでしまいます。家庭用殺虫剤はかなり強そうなので、室内でゴキブリやハエに散布する時は充分注意したほうがよいと思いました。

植えた状態のアップです。植え遅れた大苗なので、一段目の四角いリングまで届きました。
2011年6月3日大プランタートマト植え付けアップ

下の画像は、5月上旬に植えつけた 「テラストマトのレッドミニ」 です。野菜用土は元肥がしっかり入っているので、順調に生育しています。トマトには肥料がやや多すぎるかな?と思ったのですが、屋外での用土にはちょうど良さそうです。肥料分が不足すると、病気にもかかりやすくなるので注意が必要です。もう、すでに3段花まで咲いています。
2011年6月4日テラストマトレッドミニ
下の方の葉は、切り取りスッキリさせて風通しをよくしています。雨が続く日は、軒下あるいは雨よけハウスに入れています。わき芽の芽かきと誘引は時々しています。まだ追肥はしていません。植え付け後1ヶ月近く経ちますが、追肥はまだしばらくしなくてもよさそうです。




テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。