FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり宿根草ってイイですねえ、続き


前回、咲いてなかった宿根草がだいぶ咲いてきました。

宿根草って、開花時期が少しずつ異なる物があるので、いろいろな種類を植えておくと、一つの花が咲き終わってしまっても、違う花が咲いてくるので、楽しみがつきません。ボーダー花壇には必需品ですね。


エキナセア・グローイングドリームがたくさん咲きました。エキナセアの中でも早咲きタイプで、3年目の株です。草丈は50~70センチ位でやや低めに咲く品種です。
20150611.jpg





この画像には3種類の宿根草が映っています。後方の黒葉はペンステモン・ダークタワー、すっかり花が終わってしまいましたが、黒葉はカラーリーフとしても存在感があります。手前のエキナセア・アロハのサーモンイエローの花色とのコントラストも素敵です。手前はアガスタチ・サマーサンセット。
20150611AA.jpg





ラヴェンダー・ブルーライダー、開花のピークはそろそろ過ぎようとしています。ここで切り戻しをしておくと、7月にまた開花します。いいラヴェンダーですね。
20150611B.jpg




アガスタチ・サマーグローです。サマーサンセットよりも草丈が高い品種なので、やや後方に植えるといいですね。爽やかなイエロークリームの花色です。
20150611CC.jpg





アガスタチ・クドスコーラル、これも比較的草丈が低い品種です。コーラルレッドの花色がいいですね
20150611D.jpg




アガスタチ・サマーサンセットが咲きました。草丈も低いので、花壇では前面に植えたほうがいい品種です。
20150611EE.jpg
前にも書きましたが、アガスタチの花も素朴で素敵ですが、葉に触れると、香り立つ匂いが好きです。



宿根かすみ草のガーデンブーケスノーです。赤いバラを一緒に植えておくといいかもしれませんね。切り花としても楽しめます。
20150611F.jpg



レウカンセマム・ブライダルブーケです。草丈が低く、20~30cm位の高さです。咲き始めの花びらはイエローですが、だんだんとホワイトの花色に変わってきます。低いので花壇の前面に向きます。
20150611G.jpg



前回蕾だったラヴェンダー・シルバーサンド、淡い紫の花が咲いてきました。花壇なので、背景が悪くこのラヴェンダーの良さが伝わりません。
20150611H.jpg



スカビオサ・ビビットバイオレット、たくさんの花が咲いてきました。こんもりとした株から長い花茎がスッと伸びて、まあるい可愛い花が次々と咲きます。
20150611I.jpg



エキナセア・グローイングドリームの全体はこんな感じです。私のデジカメでは、どうも赤い花色が上手く映りません。実際はローズレッドの華やかな花色です。一番おすすめのエキナセアです。
20150611JJ.jpg


コメントをいただいた方、いつも見ていただき、ありがとうございます。
やっぱり、宿根草って、素敵ですよねえ。

スポンサーサイト

やっぱり宿根草ってイイですねえ。

毎年その季節になると花を咲かせてくれる宿根草は、とっても魅力的な植物です。でも一口に宿根草といっても耐寒温度がそれぞれ異なりますので、関東で宿根しても東北では宿根しない植物もあります。それぞれの耐寒温度を確認してから植えつけましょう。もちろん関東以西ならほとんどの宿根草は大丈夫です。

以下の画像の宿根草は、2年前に花壇に植えつけをした物です。宿根タイプと常緑タイプの両方あります。


これはラヴェンダー・ブルーライダーで、冬は常緑です。冬を越して、関東では5月上旬から花が咲き始めます。切り戻すと、再び7月頃に花が咲きます。収穫してラヴェンダースティックにしたり、ドライで楽しむ事が出来て、また花が楽しめる優秀なラヴェンダーです。鮮やかな花色も素敵です。
ラベンダーブルーライダー


こちらはラヴェンダー・シルバーサンドといいます。初夏に花が咲きますが、切り戻しはしない方がいい品種です。丸2年経っていますが、一度も剪定をしていません。現在、1m×1m位の大きな株張りになりました。生育もゆっくりしていて、夏の高温多湿にも蒸れにくいので育て易い品種です。花色は淡い紫色で、秋にも少し花が咲きます。シルバーホワイトの葉色はカラーリーフとしても楽しめます。
ラヴェンダーシルバーサンドB
同じ時期にコンテナ植えした物です。こちらもたくさんの蕾がついています。
ラヴェンダーシルバーサンドC



ペンステモン・ダークタワー、黒葉に淡いピンクの花が咲き、今ちょうど見頃です。花期は短いですが、葉色と花色のコントラストが良く、ボーダー花壇にぜひ植えてほしい品種です。このペンステモンは耐寒性がかなり強いので、北海道でも宿根すると思われます。宿根と冬芽で越冬します。
ペンステモンダークタワー
とっても生育も旺盛で、株張りが良すぎて手前のレウカンセマムが見えなくなってしまったので、茎を切ってすかして、トレリスを立てて倒れないようにしました。
ペンステモンダークタワーA



こちらのペンステモンは、開花期間の長い品種です。5月から霜が下りる11月まで咲き続けています。冬は宿根タイプではなく、ここ千葉県では常緑で越冬しました。切り戻しもしないで、そのままにしていたら、こんなに大きくなってしまいました。メンテナンスも少なく開花期間も長いので、公園など緑化用植物にも合いそうです。耐寒性はやや弱く、関東以西でしか越冬しないと思われます。同じペンステモンでもダークタワーとだいぶ違いますね。
ペンステモンチャチャ




手前はアガスタチ・サマーサンセット、コンパクトでこんもりとまとまり、オレンジ色の花が初夏から初冬まで咲きます。葉に触れると爽やか香りがします。アガスタチの匂いが大好きです。もう1週間位で咲きそうです。
アガスタチ
後の白い花はガウラです。生育が良く株が大きく広がってしまったので、茎を切って少なくしました。



レウカンセマム、3種類位植えてあります。咲くまでには、もう少しかかりそうです。
レウカンセマム



ブルーの花のベロニカです。昨年の倍位の大きさになりました。開花期間の長い品種です。
ベロニカ



手前はエキナセア・グローイングドリーム、エキナセアの中でも早咲きタイプで5月下旬から咲き始めます。後はアガスタチ・サマーグロウ、草丈が高い種類で爽やかなクリームイエローの花が咲きます。もう開花が始まっています。
エキナセアA
花びらの色がついてきたので、もう数日で開花しそうです。ここに3株植えたのですが、1株の株張りが大きくなり、もう少し間隔をあけて植えたほうがよかったようです。次々と花が咲くとっても良い品種です。
エキナセアB
昨年大きなコンテナに植えたグローイングドリームです。周りの1年草は枯れてしまったので、今年はソラリナ・ホワイトベールを周りに植えました。
エキナセアC




草丈が低い宿根カスミ草のピンクです。まるで芝桜のように垂れてさいています。ただ、開花期間は短いようです。
カスミソウ



スカビオサ・ビビッドバイオレット、9センチポット1株で、こんなに大きくなりました。次々と蕾が見えています。しばらく綺麗な花が楽しめそうです。
スカビオサ


やっぱり宿根草ってイイですねえ。また開花したら画像を載せます。

パワーリンドウ「ルイスブルー」の生育サイクル

まだまだ残暑が厳しいですが、空が高くなって、秋が少し近づいたような気がします。寄せ植えを作って秋を楽しみたい気分になりました。今回のオススメは、リンドウです。

7月頃から咲く品種もありますが、暑いので花持ちも悪いです。やはりリンドウというと、秋っぽい雰囲気なので、秋咲き種で今頃から咲き始める品種がいいですね。

パワーリンドウ「ルイスブルー」は、日中は花びらがラッパ状に開くタイプです。株がコンパクトで色鮮やかなブルーの花が密集してたくさん咲きます。冬越し出来れば、翌年の秋には倍以上の大きさになります。コンテナ植えだけでなく地植えにも適する丈夫で作りやすい品種です。
パワーリンドウ20130910
こんもりと咲き広がります。2012年10月の開花状態です。
パワーリンドウ20130910A


2013年9月、現在販売中の苗です。花がいくつか咲き始めています。
パワーリンドウ20130910AAパワーリンドウ20130910B


株張りもよいので、8号鉢に1ポット植えました。リンドウだけで植える場合は、草丈が低いので浅鉢のほうが似合います。花が咲き始めているので、根鉢はくずさず、そのまま植えましょう。
IMG_1271.jpg


テラコッタに寄せ植えをしました。草丈も伸びず株の姿も変わりにくいので、寄せ植えには合わせやすい植物です。前面にリンドウ、右横はヒューケラ「チェリーコーラ」、左にはオレンジのトウガラシ、中心はおなじみ雪華草、後方中心はセローシア・ステッキー、右はアメリカンコスモス「ピンクサファイア」、後方左手が、コンパクトなガウラ「ホワイト」です。もう少し経って花が咲いてくると、いい感じになりそうです。
パワーリンドウ20130910C



こちらは横長のテラコッタです。両側がやや低くなっているので、それを活かして両端にリンドウを植えました。リンドウの隣には、明るいライム色で小型のヒューケラ「スィートタルト」でコントラストを出し、中心は可愛いダイアンサス「ピンクキッス」、後方には、コンパクトなガウラ「ピンク」、グラスのスノードラゴンです。こちらも花がもっと咲いてくると素敵になると思います。
IMG_1268.jpg




ここで、パワーリンドウ「ルイスブルー」の一年の生育サイクルを紹介します。
ここ千葉県印西市での状況です。


花壇に植えたルイスブルー、2012年10月中旬の状態です。確か11月中旬頃までは咲いていたと思います。
パワーリンドウ20130910D

12月下旬に地上部はすっかり枯れてきました。
パワーリンドウ20130910E


枯れた地上部をそのままにしていたら、中心から新芽が出て来ました。3月上旬です。
パワーリンドウ20130910F
地植えなので、いつも根には水分がありますが、コンテナ植えの場合は地上部が枯れても根が乾かないように、定期的に水やりをしましょう。



3月下旬、だいぶ新芽が伸びてきたので、枯れた部分は、丁寧に切り取りました。
パワーリンドウ20130910G


6月下旬です。昨年より大株になってきました。
パワーリンドウ20130910H
直射日光が長く当たる場所の花壇なので、夏の間は水切れしないように、しっかり水やりをしました。夏の水切れは厳禁ですが、コンテナ植えの場合なら、鉢内の地温が上がらないようにコンクリートに直接置かず、何かの台に載せて鉢底に空間を保たせるとよいでしょう。出来れば午後の日差しは避けたほうが地温の上昇を抑える事ができます。



今年の暑い夏も何事もなく越して、2013年9月10日撮影の状態です。花も咲き始めてきました。それにしても 花壇の端まで広がって、何と大きくなったことか、花が満開になったら見事になるでしょう。
パワーリンドウ20130910I

リンドウは日当たりの良い戸外へ置きましょう。
花が満開に咲いたら、また画像を載せます。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ルドベキア・リトルヘンリーの開花

宿根草の「ルドベキア・リトルヘンリー」がやっと咲きました。7月末から咲き始め、画像は本日の状態です。昨年は、確か10月まで咲いていたように思います。かなり遅咲きの宿根草ですが、10月まで咲いていれば、長い期間楽しめるでしょう。


普通のルドベキアは、派手ですが、リトルヘンリーのほうが控えめな感じです。細い花びらは何ともいえない花姿で、とっても好きな花のひとつです。切り花にも良いとブリーダーさんが言っていたので、切って飾りたいと思います。
20130808.jpg


草丈は、1メートル以上になります。庭に植えたものは、早い時期にオベリスクを刺しておいたので、倒れないでちゃんと立っています。やはり草丈の高い宿根草は支柱が必要です。海外の庭園では、木の枝などを刺して宿根草の支柱にしているのをよく見かけます。ナチュラルな感じが素敵でした。
20130807B.jpg
ブルーのメドーセージとのコントラストが鮮やかです。



水揚げがとっても良かったです。ブルーの器にも似合いました。切り花にして楽しめる品種ですね。
20130809.jpg




しばらく前に植えた寄せ植えで、中心にオベリスクを入れて、クレマチスを植えて、周りにペチュニア「藍色小町」を植えたコンテナの現在の状態です。クレマチスは夏には終わってしまうので、中心に別の植物を植え付けておいたのですが、それが今咲いてきました。「トロピカルダンス」(マンデビラ)のピンクです。
I20130809A.jpg
ペチュニア「藍色小町」は今までに3回位切り戻しを行いました。8月下旬にはもう一度切り戻す予定でいます。



よく見るとクレマチス「ピカルディ」もまだ咲いています。
20130809B.jpg

花の楽しみ方は無限です。いろいろな楽しみ方でお花を飾りましょう!




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

夏咲き宿根草は、いつ植える?

 初夏から夏にかけて咲く宿根草の開花が始まりました。種類によって咲く時期や開花期間はいろいろですが、これから夏に向かって庭を華やかに彩ってくれます。でも梅雨に入ってしまうと、せっかくきれいに咲いた花達が蒸れたり、汚くなったりして、とっても残念です。梅雨がなかったらなあ・・・といつも思うのですが・・・。

この夏咲き宿根草は、いつ植えるのがいいのか? ・・・関東を基準で考えますと・・・。

①5月から6月に新芽や蕾が出ている苗を植える。・・・この年の開花は少ないですが、活着もよく、植えやすい時期で、来年の開花を考えながら植え付けましょう。

②9月から10月に植える。・・・この時期からの開花はありませんが、葉っぱや茎があるので、初秋に植えると、地上部が枯れる冬までにしっかり根が張るので、来年の初夏には株張りもある良い花が咲きます。

①②どちらでもOKです。自分の都合や庭の配置を考えながら植えてみましょう。庭がなくてもコンテナでも大丈夫です。

今回、コンテナ(7~8号のプラスチック鉢)で冬越しして、新芽が出てきた宿根草類を花壇に植え付けました。大鉢だったので、新芽の数も多くて見応えのある株張りでした。5月上旬に植えました。幅1メートル×長さ8メートル位?の細長い花壇です。開花時期が品種によって異なるので、一斉に咲くわけではありませんが、順番に咲き始めてきました。宿根草と常緑多年草で配置しました。

■宿根草とは・・・冬、地上部が枯れて根で越冬し、翌春に新芽が出てくる植物です。あるいは株元の小さな冬芽で越冬する植物の総称です。

■常緑多年草とは・・・冬も地上部は枯れずに、茎や葉がちゃんと存在している植物です。常緑多年草は、地上部が枯れてしまえば、枯死してしまいます。
・・・と、私は分類しています。



画像は、南側から順に4枚にわけて撮りました。
1枚目は・・・左からラベンダー「ブルーライダー」・ガウラ「ダークピンク」・ヒューケレラ「ガンスモーク」・後はトリトマ「オレンジバニラ」・クロコスミア「トワイライトフェアリークリムソン」が写っています。
20130526A.jpgラベンダー「ブルーラーダー」は切り戻すと、再び開花し、7月いっぱい咲き続けます。条件が良ければ、秋にも花数は少ないですが、開花します。冬、地上部は枯れません。


2枚目は・・・カンパニュラ「サマータイムブルー」・ヒューケラ「ブロンディ」・シスタス「ミッキー」・ニューサイラン「ブラックレイジ」・レウカンセマム「ゴールドフィンチ」・クロコスミア「トワイライトフェアリーゴールド」です。
20130526B.jpg


3枚目は・・・アガスタチ「サマーグロー」・エキナセア「グローイングドリーム」・ガウラ「ピンク」・レウカンセマム「パラディン」・ニューサイラン「レインボーチーフ」・右下はスカビオサ「ビビッドバイオレット」ですが、写ってないようです。
20130526C.jpg


4枚目は・・・草丈が低いレウカンセマム「ブライダルブーケ」・ガウラ「ホワイト」・アガスタチ「サマーサンセット」・オベリスクの中のルドベキア「リトルヘンリー」・ペンステモン「ダークタワー」です。
20130526D.jpg


ペンステモン「ダークタワー」は、葉色が濃い銅葉なので、庭にあると存在感があります。草丈は1メートル以上伸びて、初夏にピンクの花がいっぱい咲きます。開花は他の宿根草よりも早く、ここ千葉県では5月中旬から6月上旬までです。開花期間は短いですが、濃い葉色が庭の彩に役立ちます。支柱で支えたほうがよいでしょう。
①ペンステモンダークタワー


ヒューケラ「ブロンディ」は・・・宿根草ではなく、常緑多年草です。キャメルブラウンの葉に、クリームイエローの花が4月から秋まで(夏は少なくなります)ずっと長い期間咲く品種です。葉色も花もアンティークな色合いで、庭や寄せ植えをシックにさせてくれます。
②ブロンディ


エキナセア「グローイングドリーム」は、新品種で鮮やかな花色のエキナセアです。実際の花は、ローズレッドと言うよりもレッドに近い花色で、真夏にぴったりの品種です。開花も早く5月下旬には咲き始めました。50~70センチ位の高さで咲くので、ちょうど良い草丈です。花数も多そうです。
③グローイングドリーム


アガスタチ「サマーサンセット」は、アガスタチの中では草丈の低い品種です。花色は画像よりも、もっとオレンジです。とっても丈夫な宿根草で、風になびく素朴な姿は、庭に植えたい植物です。
④アガスタチサマーサンセット


カンパニュラ「サマータイムブルー」は、よくあるホタルブクロ系の花ですが、この品種のすごさは、ある程度の温度があれば、ずっと咲き続けることです。咲き終わった花を切り取ってあげれば、初夏から夏、秋まで咲き続けてくれます。支柱で支えてあげましょう。
⑥サマータイムブルー


ガウラ「ホワイト」「ダークピンク」「ピンク」は、とっても丈夫で開花期間の長い、強健な宿根草です。コンパクトタイプなので、庭や花壇にはオススメの植物です。単品のコンテナ植えでも素敵です。開花は、ホワイトが一番早く、ダークピンク、ピンクの順に咲いてきます。5月下旬にはピンクも咲き始めました。8月上旬に切り戻すと、晩秋まで花が楽しめます。以下の画像はホワイトです。
⑦ガウラホワイト

ダークピンク、銅葉の葉色とローズの花がおしゃれです。
⑧ガウラダークピンク

やさしいピンクの花色です。
⑨ガウラピンク

毎年出会える喜びを宿根草で!

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。