FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラストマト・袋栽培日記 ②

 5月8日に袋栽培用土へ植えたテラストマト・オレンジミニですが、確か植えてすぐの5月10日頃の集中豪雨に遭いました。運悪く留守にしており、軒下へ入れることが出来ず、袋の中に雨がたくさん入ってしまいました。そのせいか、その後の生育が悪く、枯れはしませんでしたが、生育が停止したような状態になりました。

用土の中に必要以上の水分が入り、根にとって酸素欠乏の状態になったと考えられます。こういう異常気象は、今後、当然起こるということを考えて(いつも雨の日に、軒下へ入れられるとは限らないので)、袋の下の部分にたくさんの水抜き穴を開けました。12個新しく、大きく開けました。それが良かったのか?徐々に生育しています。

6月8日現在の状態です。支柱は5月30日に立てました。通常なら、もう一週間位早かったかもしれません。
20120608A.jpg



第一花房の実は膨らんできましたが、株元が混みあっています。
20120608B.jpg



大きく育ってきたので、実がなっている所から下3枚は葉を残して、その下の葉は切り取りました。株元がすっきりして風通しが良くなりました。
20120608C.jpg


もう3株ほど袋栽培で植えました。今度は初めから水抜き穴は、表示の倍以上開けました。集中豪雨を考えると、水抜き穴はもっとたくさん必要なようです。



スポンサーサイト

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

テラストマト・袋栽培日記 ① 5月8日スタート

 用土は宅配が便利?

植物を植えるのに用土は必需品です。買って持って帰るのは重くてとっても大変です。宅配ができたら便利かな?と思い、小口の宅配を始めました。特にマンションにお住まいの方などは利用価値はあると思います。ハルディンのホームページから注文ができます。以下の袋栽培日記用の用土も5袋セットでちょっと多いですが宅配しています。

テラストマトの袋栽培、一緒に始めませんか!

前回、2月に植えたテラストマト袋栽培の現在の状態を載せましたが、今からスタートするのがちょうど良い季節です。
これが、袋栽培用土です。
20120508A.jpg


最初に水抜き用の穴を開けましょう。表示の水抜き穴の位置より2cmずつ上に開けましょう。申し訳ありません、表示位置が少し下過ぎました。特にコンクリートや平らの場所へ置く時はもう少し上のほうがいいです。
20120508B.jpg


両サイドには水抜き穴の表示はありませんが、排水をよくするために、両側にも開けたほうがいいです。目打ちをしっかりと刺しましょう。
20120508C.jpg


上部の切り取り線の位置で切り、袋を開けます。
20120508D.jpg


折り返して、栽培履歴用の日記に品種名と植え付け日を記入します。
20120508E.jpg


今回はテラストマト・オレンジミニを植えることにしました。
20120508F.jpg


これで植え付け完了です。全体がしっとりぬれる程度の潅水をしました。ウッドデッキ前は石を敷いてあるので、倒れないように昔使った漬物石の前に置きました。南西向きで日当たり良好です。雨が長く降る時はウッドデッキの中へ入れようと思います。
20120508G.jpg


1週間に1回は状態を載せようと思います。ぜひ、ご一緒に始めてみませんか。

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ガーデニング女子

Author:ガーデニング女子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。